ご覧いただきありがとうございます。

当サイトはすぐにFXを始めたいと思っている方におすすめのFX口座開設を即日可能な証券会社を紹介しています。

FXをやりたい!ちょっと試してみたいって思ったらすぐにでも始めたいですよね。

FXって申し込みして、審査があってその通知を郵送で受け取って、返信する。

僕もそんな手順で証券会社とやりとりするって思っていました。

ところが今回紹介するFX口座開設先は即日申し込みできて、営業日であれば最短で1時間でFX口座を開設できるというものです。

急な変動の相場などでチャンス!って思った時に始められる便利なところなのです^^

では、その即日で最短1時間でFX口座開設できる会社を紹介させていただきます。

即日FX口座開設できるDMM.com証券申し込みサイト

お待たせしました^^

当日口座開設の申し込みをネットで行って、FX口座開設を即日最短1時間でできる証券会社がDMM.com証券です。

FX口座開設は⇒こちらの公式サイトからご覧ください。

FX口座を即日開設できるDMM.com証券の申し込み手順

まずは、こちらの公式サイトにはいります。

そして口座開設フォームからFX口座開設に必要な記入事項を埋めていってください。

そのときに記入だけでしたら、5分歩でで完了するようにはなっていますが、もちろんFX口座開設に関する契約ですので、しっかりと口座開設に関することをしっかりと確認してから住所などの記入をしてください。

運転免許証などの住所が現住所と違う場合などは即日FX口座開設ができないこともありますので、その点は注意が必要です^^

申し込みをされましたら、返信メールがDMM.com証券から来ますので、本人確認そしてマイナンバーの確認書類が必要です。

どんな会社があるのかを調べているのでしたら、マイナンバー確認書類はあるか確認しておく方がよろしいですよ^^

返信に関しては、FX口座を申し込んで即日口座を使いって取引したいとお考えでしたら、スマホから本人確認できるDMM証券のシステムがあるので、そちらをご利用ください。(「スマホでスピード本人確認」といいます。)

スマホでスピード本人確認での書類提出の場合、最短で口座開設が完了します。

そしてFX口座の開設に関する書類の郵送などが不要でFXのお取引を始めることが可能となります。

そのほかのお申し込み方法としては、アップロード・メール・FAX・郵送でもFX口座開設の手続きが可能となっていますが、当サイトでは即日最短でのFX口座開設を希望されている方でしょうから、スマホでスピード本人確認をしてくださいね^^

あとは、DMM.com証券の審査を待つばかりとなります。

ちなみに平日でしたら24時間いつでも審査をしてくれますので、お忙しい方でも深夜の時間帯でもFX口座開設の申請はできるような仕組みになっていますので、時間あるときにご覧になってみてください。



即日 FX口座開設ができるスマホでスピード本人確認の流れ

動画を見ていただけましたでしょうか^^

このような流れで、即日で口座開設が可能となっております。

申請する前に必ず必要な書類を再度確認しておきましょう。

マイナンバーカードを申請してお手元にある場合は、マイナンバーカードのみでFX口座開設のための申請ができます。

マイナンバーカードを持っていない場合は、マイナンバー通知カードと免許証、「住民票の写し」or
「住民票記載事項証明書」と免許証でも即日申請が可能となっています。

ただし、住所が変更されいてないとか、免許証の期限が切れている場合は、申請をしても受け付けてもらえませんのでご注意くださいね。

また必要書類などの提出後の審査については、証券会社の判断によりますので、こちらでは判断はできません。

FX口座に即日入金もできる対応銀行

即日最短でFX口座開設した。

でも、入金ができないとFX取引を始めることができませんよね。

後から気がついても元の木阿弥となってしまいます^^

DMM.com証券では、クイック入金という仕組みでFXの取引画面から簡単な操作でお持ちの銀行口座からリアルタイムに資金移動できるものです。

クイック入金は平日はもちろんのこと、土曜日日曜日、祝日でも24時間入金可能(原則として)となっています。

インターネットバンキングを持っていない方は対象外となりますので、DMM.com証券提携金融機関のインターネットバンキングに契約しているかどうかを確認しておいてください。

なお、DMM.com証券の提携の金融機関は340の都市銀行・ゆうちょ銀行・ネット銀行・地方銀行・労金や信金に対応しています。

詳しい金融機関はDMM.com証券公式サイトよりご確認ください。

FX口座開設で不明な点も安心なサポートで

FX口座開設が初めてという方もDMM.com証券は安心なサポート体制があります。

営業日であれば24時間の電話対応やメールでの問い合わせもできます。

【冬時間】月曜日午前7時~土曜日6時50分まで

【夏時間】月曜日午前7時~土曜日5時50分までの問い合わせができます。

電話やメールでの問い合わせに加えて、FX業界初というLINEでも口座開設から取引方法までカスタマーサポートへ問い合わせができちゃうのです^^

もし不安な面やわからないことがありましたら、公式サイトよりご覧になってみてくださいね。



LINEで聞けるって結構気軽でスピード感があってよい仕組みだと思います^^

FX口座開設の時も、しっかりと活用してみてください。

早い口座開設できるDMM.com証券の特徴

即日最短1時間で早くFX口座を作れるDMM.com証券の特徴を紹介させていただきます。

口座開設が早くできるだけのおすすめのFX証券ではないのでご安心ください^^

機能的には初心者だけでなく、中級者~上級者・プロまで納得のDMM.FXです。

その甲斐あって口座開設者は80万口座を突破しています(外為ジャパンとの合算です)。

今回は特に初心者にも好んで選ばれている理由を公式サイトから抜粋してみますね。

DMM.com証券のFX取引のためのスマホツール

FX取引には必須の取引のためのツールは使いやすく高性能であるということ。

スマホのアプリはもちろん、パソコンでの取引のためのFX取引のためのPCツールも用意されています。

これらは初心者からデイトレードをする方にも好評の充実したツールをDMM.com証券は採用しています。

スマホアプリでは、チャートを見ながら素早く発注できて、売買タイミングを逃がさないという新機能を備えました。

これによって、相場やテクニカル指標を見ながら取引ができる便利な機能なのです。

ちなみにテクニカル指標は、移動平均線・一目均衝表・ボリンジャーバンド・スパンモデル・MACD・RSI・DMI/ADX・スローストキャスティクス・RCIの指標を見ることができます。

パソコンツールでは、ブラウザータイプでの取引ができます。

トレードする方の好みに合わせて選ぶことができるシンプルで操作性を追求したスタンダードのツール「DMMFX STANDARD」、カスタマイズ性能に優れた多様なスタイルに対応可能な「DMMFX PULS」の2種類のブラザータイプのツールが用意されています。

標準搭載としてのお役立ち機能として、取引結果が感覚的にわかりやすい「取引通信簿」。

これは取引結果をグラフ化して分析してくれ、取引の問題点を洗い出して自分の取引を振り返ることができるものとなっています。

さらにカスタマイズできるチャート、プレミアムチャートが搭載されています。

これは29種類のテクニカルツールが備わっています。

また、それぞれのFX取引ツールには公式サイトに詳しく説明がありますので、口座開設後にご覧になってみてくださいね。

即日口座開設のDMM.com証券は各種取引手数料が無料

初心者って何から始めるかわかりませんよね。

とりあえず、口座を開設してみてとりあえず資金として5万円入金してみる。

いきなりの取引って怖いと思います。

考えたりFXの取引の勉強の時間も必要かと思います。

そのような方にも安心できる各種取引手数料が0円というのがDMM.com証券の選ばれている理由の一つかもしれません。

取引手数料・口座維持手数料・ロスカット手数料・出金手数料・口座開設手数料・クイック入金手数料がすべて0円というのがDMM.com証券なのです。

ちなみに極端に言えば、入金だけしていてその間に勉強したり、研究する、されには取引のチャンスをうかがうっていう時間の間は口座維持などの費用も必要ないのでじっくりとFXに取り組むことができるのが初心者にとってはうれしい0円だと思ったりしますが、いかがでしょうか^^

安心の気軽に聞けるサポート体制

こちらに関しては最初の口座開設の項目でも紹介させていただいたように電話でのサポートやメールはもちろん、LINEでも友達登録することによってサポートを受けることができちゃいます。

口座開設の件で説明していますが、取引などのことに関してのお問い合わせも大丈夫なので不安なことはLINEで遠慮なくおたずねしてみてください。

DMM.com証券では、これらの3つの特徴で安心して、FX取引を口座開設から、FXの売買までも安心して行うサポート体制が整えられています。

ただし、取引に関しては自己責任になりますので、そのような件に関してはサポートを頼っても無駄ですので^^

まあ、FXを始める方はご存じだと思いますが^^

どうやってFXをはじめよう、どこでFXを開始すればいいのか迷っているのであれば、DMM.com証券から始めてみるのもいいかなと思います。