仮想通貨情報 10月18日のまとめ Stellar Lumens にビッグニュースが

 

仮想通貨ニュース 10月18日のまとめ

 

ビットコインの価格は朝は63万〜62万円台で推移していましたが、午後からやや値を下げて60万円を切りました。夕方現在は59万〜60万円で推移しています。

アルトコインもそれに引きずられる形で全体的に値を下げています。特にこの値動きに対する具体的な材料は出ていませんが、おそらく今日から中国で共産党大会が始まった為に、仮想通貨に対する規制に積極的な中国が何かネガティブな発表をするのではという市場の思惑が働いているのではないでしょうか。

・最近の仮想通貨情勢

最近はビットコインの各所コミュニティにおいてはビットコインのハードフォーク(分裂)問題が取りざたされています。

今月25日にBTG(ビットコインゴールド)がビットコインから分裂し、来月11月1日にビットコイン保有者に対して保有量に応じて付与されることになります。

また来月の半ばにはSegWit2xという新たなハードフォークが行われる予定ですが、こちらはコミュニティ内の意見が割れており、実施されるかどうかまだ不透明です。

いずれにせよ、今回のハードフォークが行われればビットコイン保有者に対して、分裂した新たなコインが保有量に応じて付与されるので、現状はアルトコインよりもビットコインをホールドしておこうという流れが強いです。

分裂したビットコインの付与を受ける場合には、ハードフォークの対応を表明している取引所にビットコインを預けておけばOKです。まだ対応を表明している取引所は少なく、海外の取引所のみですが、今後増えて行くものと思われます。おそらく日本の取引所も対応するものと思います。また情報が入ればこのブログにて報告しようと思います。

その他の最近のニュースとして、IBMがStellarと提携して世界中の金融機関における決済を高速化すると発表がありました。

この発表を受けて、仮想通貨である Stellar Lumens 大きく上昇を果たしました。決済システムの開発が順調に進めば更に上昇していくと思われます。今後も要チェックです。

※Stellarとは?
Rippleの開発コアメンバーのジェド・マケーレブ(Jed McCaleb)が中心になり開発されました。Rippleをベースにカスタマイズされており、独自のアルゴリズムが導入されています。

 

またイーサリアムのハードフォークが無事に終わりました。

今回のイーサリアムのハードフォーク(ビザンチウム [Byzantium])ではビットコインのように分裂して新たな通貨の価値が生まれたのではなく、一種のアップデートのようなものです。 このハードフォークはメトロポリス(Metropolis)と呼ばれる大型アップデートの下準備のようなものです。このイーサリアムの大型アップデートには多くの期待が集まっています。無事に完了すればイーサリアムの価値を更に押し上げそうです。

 

以上現在の情勢でした。今後も情報収集して最新情報を提供していきます。

参考にしていただければ嬉しいです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です