10月30日 仮想通貨情報 中国の取引所が再開?

10月30日 仮想通貨情報 中国の取引所が再開?

 

 

2017年10月30日現在はビットコインは69万円前後の高値で推移しています。

本日はドル建てで史上最高値を更新しました。

 

segwit2x問題

 

今後のビットコインおよびアルトコインの相場はsegwit2xの動向が重要なカギを握っています。こちらについて今日は新しい情報は特にありません。

 

segwit2x簡単な解説

segwit2xが実施されるとビットコインは3度目の分裂をして、新しいコインが生まれます。

現状のビットコインは送金処理に関わるデータの容量(ブロックサイズ)が小さい為に送金処理が遅延する場合があります。segwit2xはそれを解決するための策です。segwit2xが実施されるとビットコインが分裂してブロックサイズが大きいコインが生まれる事になります。

現時点ではsegwit2xは実施される予定ですが、送金プロトコルに脆弱性があること、分裂を繰り返すことで信頼性が失われる事、旧コインと新コインで価値を食い合うかもしれない事、様々な懸念があります。

 

segwit2xが近づくと様々な懸念が表面化して、ビットコインが下落するという見方も多いですが、

分岐する際に特定の取引所にビットコインを保有していると、そのビットコイン保有量と同数の新コインが付与される事からビットコインに対する買い需要が高まる可能性もあります。

現在は今後segwit2xによってビットコインの価格が上がるのか下がるのか、不透明な情勢です。

 

 

BitZeny(ZNY)が乱高下

 

 

bitzenyが今月16日に価格が急上昇した後、暴落して、また急上昇しています。

bitzenyはマイニングがCPUに特化しています。他の通貨はasicと呼ばれるマイニング専用ハードウェアやGPU(グラフィックカード)で行われますが、

bitzenyは珍しくCPUで有利にマイニングをする事ができる事から一定の需要があるものと思います。コミュニティもあり開発も続けられているようです。

自分は気になっていたのですが、扱っているのがマイナーな取引所という事もあり、結局安い所で買っていませんでした。少し後悔しています。

 

 

 

ぐるなびpayがビットコイン決済を導入

 

ぐるなびpayは飲食業向けの決済サービスです。このサービスを導入している店舗でビットコインでの支払いが来年春ごろから可能になるようです。

ビットコイン決済を導入したサービスはどんどん増えて行きますね。ビットコインが便利な決済通貨としての地位を固める事に期待します。

 

 

中国の仮想通貨取引所がサービス再開?

 

 

これが本当なら重大ニュースです。中国は先月政府が仮想通貨取引に規制を強めました。中国の取引所は9月〜10月末にかけて取引を停止する事を決定しています。

しかし今月行われる中国共産党大会が終わると中国政府は規制緩和に動くのではという噂もありました。

そして本日この記事によると中国の現地情勢に詳しいアカウントから中国の仮想通貨取引所がサービスをまもなく再開するとツイートを行いました。

人民元で取引の取引もサポートするとの事。先月は中国での仮想通貨取引所停止を受けて仮想通貨の相場は一気に暴落をしました。

その後徐々に値を戻してビットコインは史上最高高値を超える動きになっていますが、今回のニュースが事実だとさらに上場する事になるでしょう。

しかし仮想通貨市場界隈ではしばしばデマが流れます。今回の取引所再開のツイートも単なるデマの可能性が十分あります。

 

 

BillMillerが運営するファンドの1つの運用資産の30%がビットコイン

 

 

金融関係者からはビットコインに否定的な意見が多く聞かれますがBillMillerはビットコインに肯定的なようで積極的に投資を行っているようです。

BillMillerは有名な投資家で、複数の投資会社を運営しており合計1800億円以上を運用しているようです。

 

 

ライトニングネットワークの実験中

 

 

Y’allsというサイトでライトニングネットワークを使ったマイクロペイメントが可能になっています。

Y’allsはユーザーが記事を投稿したり観覧したりできるソーシャルネットワークサイトです。

ライトニングネットワークとはミリ秒単位で数千の送金処理を行えるという技術です。手数料も安価になります。

マイクロペイメントとは少額決済の事で、数円以下の支払いなどの少額の支払いの事を指します。

Y’allsユーザーは記事の冒頭部分は無料で読めますが、全部読むためには少量の支払いが必要になります。

この支払いに対してライトニングネットワークを用いたマイクロペイメントが利用されるようです。

現在ライトニングネットワークとそれがもたらすマイクロペイメントには多くの期待が寄せられています。

マイクロペイメントを通じて新しい経済活動が生まれるのではと期待がされています。

例えばTwitterなどで面白い呟きをした人に数円を気軽に投げたりする事ができます。

アイデア次第で様々な事が可能になると思います。マイクロペイメントの実現によって新しい産業が生まれるかもしれません。

 

 

ビットコインがドル建てて史上最高値を更新

 

ビットコインがドル建てで6300ドルを超えました。史上最高値を更新しました。

これは上記において取り上げた中国の取引所が再開するのでは?という噂が関係しているかもしれません。

しかしその情報が出る前からビットコインの価格は最高高値付近で推移していました。segwit2xに対する様々な懸念にも関わらず相場は楽観ムードのようです。

 

本日のニュースを紹介しました。読んで頂いてありがとうございました!

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です