11月1日 仮想通貨情報 ビットコイン急上昇中

11月1日 仮想通貨情報 ビットコイン急上昇中

 

 

ビットコインが上昇を続けています。

2017年11月1日の夜現在のビットコインの価格は74万円台で推移しています。

 

 

仮想通貨全体の時価総額は、9月の中国での取引所閉鎖の発表によって大きく下がっていましたが、

その下げ幅を取り戻して更に大きく上昇しています。

 

 

アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の価格はやや下落しています。

アルトコインからビットコインに資金を移動する流れが強いようです。

 

 

ビットコイン上昇3つの要因

 

本日もビットコインが上昇しています。

最近のビットコイン上昇の要因は大きく分けて3つあると思われます。

 

  1. ビットコインの先物がCMEへ年内に上場へ
  2. 中国の取引所が再開のウワサ
  3. segwit2xの実施後に生まれるコインが付与される見通し

 

以下にこの3つの要因について分析していきます。

 

 

ビットコインの先物がCMEへ年内に上場へ

 

 

CMEのような大手に上場すれば、機関投資家などの大きな資金がビットコインに流入されるのではという見通しが立てられています。

その期待からビットコインが大きく買われているものと思います。

ビットコインはボラティティが非常に高い銘柄です。大きな資金を動かせる機関投資家にとってはこのビットコインのボラティリテイの高さは注目点です。

大きな資金があると、このボラティリティの高さを利用したトレード手法も利用可能になるでしょう。

例えば大きな資金を使って両建てを使ったグリッドトレードやトラップ&リピートと呼ばれる手法を用いるとリスクが無く利益を得る事が可能になります。

しかし空売りを行うトレーダーも増えるために一方的にビットコインに資金が流れるという事はないと思います。

 

 

中国の取引所が再開のウワサ

 

 

中国は今年九月に政府の仮想通貨取引に関する規制が強まり、取引所の閉鎖を発表しました。

中国には多くの仮想通貨投資家がいますからこの事によって仮想通貨市場は大きな打撃を受けました。

しかし最近になって取引が再開されるとのニュースが流れています。

今週はcnLedgerという中国のニュースメディアが元やドルや人民元での取引が可能な仮想通貨取引所を再開するとのツイートを行いました。

 

そして今日は中国政府が運営する取引所がオープンすると情報が流れました。

 

 

また中国市場のビットコイン相場が上昇しています。今までは日本や欧米の取引所の価格との価格差が大きく開いていました。

 

 

しかし仮想通貨市場ではデマがしばしば流れます。再開というニュースは相場を操作するための嘘という可能性も十分にあります。今のビットコインの価格もそれを織り込んだ形と思います。

本当に中国政府が認めた形で人民元を利用できる仮想通貨取引所が再開されるという事が確実になれば、もっと上昇すると思います。

特に取引所停止発表を受けて暴落した中国の関連銘柄は下げ幅を一気に回復すると思います。

 

 

segwit2xの実施後に生まれるコインが付与

 

 

segwit2xが実施されるとビットコインが分裂して新しいコインが生まれます。そしてビットコインの保有量と同量の新コインが無料付与されます(取引所によって対応は異なります)。

ビットコインは今までに2度の分裂(ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールド)をしました、その際に対応している取引所からはその新コインが付与されました。

そして新コインに価値が生まれ、無から利益を出すことができました。

 

今回の分裂問題に対しても、新コイン付与を狙い、ビットコインを多く購入して保有しようという市場参加者達の動きが強まっているものと思います。

 

また本日、coincheckがsegwit2xの分岐に対して対応を発表しました。

 

bitflyerもsegwit2xを支持しているので付与についての発表を近々するものと見られます。

海外の取引所ではHitbtcがsegwit2xを支持しており、前回のビットコインゴールドの分裂の際は直ぐに付与の対応を行い、売買取引も可能になりました。

 

ただ、今回のsegwit2xは前回のビットコインゴールドの分裂とは質が違うものです。

ビットコインコミュニティではsegwit2x賛成派と反対派で対立しており、分裂後はお互いに価値をつぶし合うような事になるかもしれません。

 

 

今後の予想

 

 

私の勝手な予想ですが、基本的にはsegwit2xでの新コインの付与を得るためにビットコインの買い需要が高まっていくと思います。

そしてsegwit2xが実施されると、ビットコインゴールドの時と同様にビットコインのレートは下落すると思います。

新コインの付与を得る事だけを狙ってビットコインを保有していた人達はそれ以上保有している意味はなくなり、売ると思われるからです。

 

そして、特にマイナーから大きな支持を受けるsegwit2xでのコインはビットコインゴールドと比べて大きな資金が新コインに移動するものと考えています。

segwit2xが実施され分裂した後に、最終的にどちらが仮想通貨の基軸通貨になるのかは分かりませんが、いずれにしても基軸通貨の価値がどちらかに少し奪われる形になると思います。

 

よって私は分裂が実施されると同時にbitflyerのFXでショートしようと考えています。でも何が起こるか分かりませんので、レバレッジはかけないです。

 

本日の仮想通貨関連情報と、それに対する解説や所感を書きました。読んで頂いてありがとうございました!

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です