仮想通貨関連ニュース 本日もビットコインは最高高値付近 11月6日

本日の仮想通貨関連ニュース紹介 11月6日

 

 

二日間ほどブログ更新を休んでましたが今日から再開します!

また今日からブログのタイトル変更などのマイナーチェンジを行いました。

 

 

本日もビットコインは高値推移しています。

2017年11月6日23時現在はビットコインの価格は84万円台で推移しています。

 

segwit2x

 

 

現在の仮想通貨市場参加者の注目はsegwit2xに集まっています。

segwit2xについては何度も書いてきましたが、要するにsegwit2xはビットコインの送金処理を迅速化する為の一種のアップデートです。

これが実施されるとビットコインは分裂して、アップデート後のコインと旧コインの2つに分裂する事になります。

今までにビットコインは2度の分裂を実施しました。今回が過去の分裂と違うのは、旧コインと新コインとどちらを真正のビットコインと扱うのかという点において、

ビットコインコミュニティーの間で対立がある事です。取引所においても対応の違いがあります。どちらが真正のビットコインになるにせよスムーズに移行すれば良いのですが、

segwit2xが実施されると真正のビットコインの地位を巡り2つのコインが価値をつぶし合う事になり、他の仮想通貨を引き連れて暴落するのではという最悪の状況が生まれる危惧があります。

しかし、それは仮想通貨業界の誰も望んでいない結果ですので、結局segwit2xは実施されないという見方もあります。

あるいは今までの過去の分裂のように分裂して生まれたコインには資金が集まらないという結果に終わる可能性もあります。

 

 

私の戦略

 

 

私はsegwit2xが近いことを考慮して、本日全てのビットコインを円に戻しました。segwit2xが近づくとその問題が表面化してビットコインは下がるだろうと仮想通貨投資家コミュニティでは良く言われています。ですのでリスクヘッジとして、円に戻しました。

そしてsegwit2xが実施される際には、ビットコインのレートは下落すると思います。何故なら、新コインと旧コインのどちらが真正のビットコインになるにせよ、現ビットコインの価格が大なり小なり分割されてしまうという事になるからです。もし危惧されているように、お互いに価値を潰し合う事になれば暴落する事になります。

という事から、私はsegwit2xが実施されるブロックタイムを過ぎた瞬間に、ビットコインから円に戻した資金を利用してビットコイン取引所のFXでショートする予定です。でも何が起こるか分かりませんのでレバレッジは1倍で行います。

しかし、心配なのは、分岐が起こる瞬間はおそらく取引が集中するので、注文が無事に通るかどうかですね。

ただ分裂は結局実施されない可能性も十分にあります。そうした場合は円に戻した分をまたビットコインに戻します。

 

 

segwit2xとアルトコイン

 

 

私はアルトコインは現在も保有しています。最近はビットコインの価値が下がるとアルトコインも下がるという流れが続いてきました。

しかし今はビットコインに価値が集中し続けているように思います。特に最近はビットコインゴールドの分岐とsegwit2xの実施に向けてアルトコインが大量に売られて、

ビットコインに資金が流れるという動きが続きました。segwit2xが実施されると今までの流れが解消されてアルトコインに資金が戻るのではと思います。

しかし現ビットコインとsegwit2xによって生まれるコインが対立して価値をつぶし合うという最悪の流れになればアルトコインも当然暴落してしまいます。

少しリスキーですが私はアルトコインに資金が戻る事を期待して保有したままsegwit2xを迎える事にします。

 

 

ビットコインはバブルか否か

 

 

ビットコインがバブルかどうかという事はビットコインの価格が10万円を超えたあたりから、政府や銀行関係の要人から何度も言われ続けてきました。実際にビットコインは過去に何度も大きな暴落を経験しました。

しかしその後ビットコインの価格は最高高値を更新し続けてきました。今日の早朝には87万円に到達しました。しかし、segwit2xが控えている中、大きな暴落はあるかもしれません。

ただ仮想通貨市場には注目が集まり続けており、仮想通貨全体の市場は大きなポテンシャルを秘めています。たとえsegwit2x問題によって暴落しても、しばらくの期間を経てまた持ち直して行くものと思います。

 

 

ビットコインについて米国人の意識

 

 

ビットコインは米国でもまだまだ一般人に十分に理解が浸透していないようです。

イーサリアムも名前を聞いた事がない人が68.4%もいるとか。

これは仮想通貨にはまだまだ伸びしろがあるという事です。一般人に十分に浸透する頃には、もっと仮想通貨全体の時価総額は上昇しているものと考えられます。

もちろんそうなる前に仮想通貨市場が停滞したり、崩壊してしまうという可能性もゼロではありません。しかしそういった可能性は低いもので、今後も世界に仮想通貨が浸透し続けて長期的には上昇していくものと考えてます。ですので私は今後も仮想通貨投資をドンドン続けていきます!

 

本日の仮想通貨関連情報と、解説、私の戦略などについて書きました。読んで頂いてありがとうございました!山ユキヒロ

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です