イーサリアムウォレットでバグ 仮想通貨関連ニュース 11月8日

イーサリアムウォレットでバグ 仮想通貨関連ニュース 11月8日

 

 

2017年11月8日23時、ビットコインの価格は85万円前後で推移しています。

 

Open Trading Network が急上昇(to the moon)

 

Open Trading Network

というアルトコインが急上昇しています。

 

先月末と比べて約20倍ほど値上がりしています。たった2週間も満たない期間でこの急上昇。

Open Trading Networkは仮想通貨取引所を立ち上げるプロジェクトのようですが、私は全くノーマークでした。こういうことが頻繁に起こるので仮想通貨投資は夢があります。

 

 

segwit2x

 

 

こちらのブログでも何度も取り上げていますが、segwit2xが来週木曜日あたりに実施されます。

segwit2xが実施されるとビットコインが分裂し、送金処理の遅延が改善された新しいコインが生まれる事になります。

そして分裂して生まれたコインはビットコインの保有量と同数が付与される事になります。

 

しかし、取引所によっては新しいコインのリプレイアタックへの保護が実装されたら付与すると表明している取引所もあります。

リプレイアタックへの保護がないと旧コインを送金しようとすると新コインも同時に送金されてしまうという事が起こりえます。現在segwit2xにはこの保護がない状態です。

 

また、よりマイナーが多い方くハッシュパワーが大きい方を真正のビットコインとして取り扱うと表明している取引所もあります。

この場合は現ビットコインが新しいコインに置き換わる事になります。

 

segwit2xに際しての対応が取引所毎に違いがあり、統一されておらず結局どうなるのか現在は不透明です。

 

現在ビットコインコミュニティーにおいてはsegwit2x実施賛成派と反対派で対立があります。

結局実施されないという事も考えられます。そうなった場合、市場の分裂に対する不安が解消されてビットコインの価格は更なる上昇をすると思います。今後もsegwit2xの動向に要注目です。

 

 

イーサリアムのウォレットでバグ

 

 

イーサリアムのウォレットの一つであるParityのマルチシグウォレットにセキュリティー上の問題が発見されて、一部の資産が凍結されてしまったようです。

今後のアップデートで改善されると思いますが、ETHのトークンのホルダーとしては心配なニュースではあります。自分はマイイーサウォレットに全てのトークンを保管しています。

幸いなことにETHの価格には一時的に数パーセント下落しただけで大した影響はありませんでした。

ちなみにParityのウォレットには7月にハッキングされた事があり、約34億分円ものETHがハッカーに盗まれるという事件がありました。

 

 

ゴールドマンサックスの見通し

 

 

ゴールドマンサックス技術部長、シェバ・ジャファリ氏はビットコインの価格が8000ドルに到達すると予想しています。

ビットコインの価格は連日の様に史上最高高値を更新し続けて今週は7000ドル後半まで上昇したので、8000ドル突破しても全く不思議ではないと思います。

 

ちなみにゴールドマンサックスはCEOがビットコインに肯定的な発言をしており、ビットコイン投資に乗り出すのではないかという噂もあります。

記事中ではsegwit2xの直前には、新コインの付与を得るためにビットコインへの買い需要が高まり、価格が上昇すると予想されています。

おそらくその場合は、segwit2xの付与が決定するブロックタイムを過ぎた瞬間に大量に売られるものと思います。これはBTGの分裂の際に同様の事が起きており、一瞬で5パーセント程度下落しました。

 

 

CME名誉会長がビットコインを評価

 

 

先金デリバティブ取引所運営会社であるCMEはビットコインの先物取引を今年の第四半期に上場させる予定だと発表しました。

この事を受けてビットコインの価格は急上昇しました。

こちらの記事ではCMEの名誉会長は最初はビットコインに懐疑的だったが、ビットコインやブロックチェーンテクノロジーを好評価するようになったとの事です。

 

 

ハードウェアウォレットがsegwit2xに対応

 

 

ハードウェアウォレットがsegwit2xに対応したようです。

こちらのハードウェアウォレットに自身のビットコインを保管した状態で、今月16日に予定されている494784ブロックでのsegwit2xの実施を経ると、保有するビットコインと同量の分裂後の新コインが得られることになるようです。

しかし、冒頭に書いたようにsegwit2xで生まれる新コインにはリプレイプロテクションの実装が無いので、送金する際には特殊な手順が必要になるようです。送金時には注意が必要です。

新コインと旧コインを分離させる具体的な手順は後日発表するとの事。

 

仮想通貨に関するニュースや解説、所感を書きました。もし参考になりましたら幸いです。読んで頂いてありがとうございました!

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です