ビットコインキャッシュ再び暴騰? 仮想通貨関連ニュース 11月23日

ビットコインキャッシュ再び暴騰? 仮想通貨関連ニュース 11月23日

 

9日ほど更新を休んでいましたが、今日から再開します!

今回は現在上昇中のビットコインキャッシュについて今後の予想などを書いていきます。参考になれば幸いです。

 

 

2017年11月23日深夜のビットコインの価格は92万円程度で推移しています。

 

 

ビットコインキャッシュが上昇しています。ビットコインキャッシュは今月12日に大暴騰をしました。

以下にビットコインキャッシュについて分析と今後の予想を書いていきます。

 

ビットコインキャッシュの前回の暴騰の経緯

 

現状のビットコインには送金に関わるデータのサイズ(ブロックサイズ)が1MBと小さく送金能力に問題があります。

現ビットコインは一度に処理できる取引数が少なく、送金が大量に行われたり、マイニング作業を行う人が少なくなると送金処理が遅延して詰まってしまうという欠点があります。

その解決策としてビットコインにはsegwit2xというブロックサイズを拡大する為のアップデートが今月に予定されていました。これがもし実施されると新コインと旧コインに分裂する事になりました。

しかし、ビットコインコミュニティ内でsegwit2x賛成派と反対派の対立やプログラムの脆弱性などの様々な問題が表出して結局segwit2xは中断されました。

 

そこで注目されたのがビットコインキャッシュでした。ビットコインキャッシュはブロックサイズが8MBあり送金処理能力が現状のビットコインと比較して非常に高いです。

この事からもビットコインキャッシュへ多くの資金が流れ込みました。

 

また、今月12日にはマイナーがビットコインからビットコインキャッシュへ大量移動を始めたためにビットコインの送金が詰まり送金処理待ち(承認待ち)の取引が10万件を超える事態になりました。

11月初めにビットコインキャッシュを基軸にしようとマイナーに呼び掛ける怪文書の存在があり、これが本当に実現して仮想通貨の基軸通貨交代が実現するのではという思惑も関係していたと思われます。

そうして今月12日の15時ころにはビットコインキャッシュは0.5btc(日本円で30万円程度)まで高騰します。

 

暴落と停滞

 

しかしビットコインキャッシュが0.5btc(日本円で30万円程度)に上昇した後、ビットコインキャッシュを大量に買い続けていた韓国の取引所のBithumbのサーバーがダウンした後一気に暴落する事態になりました。

その後、ビットコインキャッシュはハードフォークを経て低迷していきます。価格が最高値の3分の一の10万円程度に落ち込むこともありました。

 

再び上昇を始める

 

そして昨日から再び上昇を始めています。23日深夜、ビットコインキャッシュの価格は16万円後半です。

この上昇要因は様々あると思います。

 

ビットコインの難易度調整

 

まず、ビットコインは1日〜2日後(今からおおよそ26時間後)に難易度調整が控えています。

この難易度調整によって、もし採掘難易度が上昇してビットコインの採掘による利益率が低下するとマイナー達はビットコインキャッシュに移ってくる事になります。

そうなるとビットコインのブロック生成速度が遅延してまた送金詰まりが起こる事になります。そうなると、前回の高騰のようにビットコインの代替通貨としてビットコインキャッシュへ資金が移ってくる事になります。

またビットコインキャッシュを支持するマイナー達がこの機に結託してビットコインキャッシュへ移ってくるのではとの噂もあります。

よって次回の難易度調整イベントはビットコインキャッシュホルダーにとって要注目イベントとなると思います。

ビットコインとビットコインキャッシュの難易度、マイナーの量(ハッシュパワー)、利益率、等の比較はのこのサイトが非常に参考になります。

https://fork.lol/pow/retarget

ビットコインの送金詰まりのデータついてはこちらのサイトが参考になります。

https://jochen-hoenicke.de/queue/#24h

 

ロジャーバー氏の言動

 

もう一つのビットコインキャッシュの上昇要因にはロジャーバー氏の昨日のコメントも関係していると思われます。

ロジャーバー氏は仮想通貨の長者です。25万BTC(2千億円以上)を用いて仮想通貨に投資を行っています。

ロジャーバー氏はビットコインキャッシュを支持するコメントを何度も表明しています。

昨日のtwitterの呟きにおいては、「自分が運営するwebサイトにおいて、現Bitcoinはナカムラサトシ氏の論文に基づいた物ではなくなったと世界の人々を啓蒙していく。ビットコインキャッシュが真のビットコインだ」と述べています。

 

更にロジャーバー氏はポートフォリオの大部分をビットコインキャッシュにしているようです。

 

ロジャーバー氏は仮想通貨界のカリスマ的な存在で、資金力もありますので言動の影響は大きいです。

 

ビットコインキャッシュの今後の予想

 

今後は短期的には上述のように明日の深夜くらいに予定されているビットコインの難易度調整イベントに注目です。これが1つの節目になりそうです。

長期的にはビットコインにはブロックサイズの問題がある以上、何度も送金詰まり問題が表出する事になると思います。

送金が遅延すると確実に送金が成される為の手数料も高騰していきます。

ビットコインにはライトニングネットワーク(LN)という現在試験中の迅速な送金の仕組みが開発されており、こちらが実装されると送金詰まりの問題は一気に解決する事になります。ただこちらの実装は1年以上掛かるとされています。

segwit2xが再開される可能性もありますが、こちらはビットコインコミュニティーを分断する事に繋がるので、むしろビットコインの価値を低下させてビットコインキャッシュの地位を高める可能性もあります。

よって長期的にはビットコインを代替する通貨としてビットコインキャッシュが上昇していく可能性が高いものと考えています。

 

ビットコインキャッシュについての予想や分析などをしてみました。読んで頂いてありがとうございました!

今後も仮想通貨関連の記事を追加していきます。参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です