クラウドマイニングのHashflareに約100万円投入! 原資が150倍!? 収支公開

ハッシュフレア紹介&登録方法ガイド 仮想通貨クラウドマイニングで不労所得

 

今回はHashflareの紹介をします。

 

Hashflareとは、クラウドマイニングを提供する有名な会社です、2015年春から稼働を続けています。Asic(マイニング専用ハードウェア)を制作している会社でもあります。

 

私は実際に2017年12月にHashflareに100万円を投資しました。その収益性を公開していきます。複利運用をすると、とんでもない数字になります。

 

※収益性は仮想通貨の価格変動、マイニング難易度、ハッシュフレアのハッシュレート価格によって日々変動しています。

最新の収益性については私のtwitterにおいて公表しています。

 

またこの記事ではクラウドマイニングの簡単な説明、Hashflareの登録方法や利用方法なども解説していきます。参考にしていただければ幸いです!

 

マイニングとは?

 

まず、ビットコインにおけるマイニングはブロックチェーンと呼ばれるビットコインの取引台帳に、取引履歴を書き込む作業の事です。

この取引台帳の記録の書き込みには膨大な計算能力が必要になります。マイナー(マイニングを行う人たち)はASICと呼ばれる専用ハードウェアやPCを用いてこの作業を行います。

そして、その作業を行うと一定の報酬としてビットコインが得られます。

 

クラウドマイニングとは?

 

クラウドマイニングのサービスとは、要するに大規模なマイニングを行ってる会社に対して代金を支払い、マイニングを代行して行って貰うサービスです。

 

「ハッシュレート」と呼ばれるマイニングを行うための計算能力を購入し、マイニング報酬を得る事が出来るようになります。

例えば現在(記事執筆時の2017年12月6日)のHashflareでは最低1ドル50セント(約170円)あたり10 GH/s分のハッシュレートを購入できます。

(※ハッシュレート価格は変動します。2018年5月14日では、わずか80セントで10 GH/s分のハッシュレートを購入できます。この記事執筆時の約半額になっています!)

 

購入した分のハッシュレートを用いてビットコイン採掘を毎日24時間行って貰えます。現在の手数料は約0.4円です。(収益性については詳しく後述します。)

そして採掘されたビットコインは手数料を引いて配当として毎日貰う事ができます。この配当を更に投資に回して複利運用する事も可能になります。

このクラウドマイニングには様々なメリットがあります。

 

・クラウドマイニングのメリット

  1. マイニングを行うための知識が必要ない
  2. 電気代の必要が無い(日本は電気代が高額なために自家マイニングは非常に不利です。)
  3. マイニング機材の管理、メンテナンスが必要ない
  4. マイニング機材のスペースが必要なくその騒音や熱にも悩まされない
  5. マイニング機材の故障や火事などの大きなトラブルの心配も必要なし

 

マイニングではトラブルが付き物です。知り合いもやってますが、度々フリーズするので毎日24時間安定的に稼働させるのは非常に難しいです。マイニング機材(GPUなど)は大量の電力が常時流れるので、ケーブルやコネクタなどに問題が起こり燃えるという危険なトラブルも発生する事があります。

しかしクラウドマイニングでは代金と手数料を支払うだけで、マイニング作業を全てクラウドマイニング会社に丸投げしてマイニングの収益を得られるのです。

 

もちろんデメリットもあります。ビットコインの値段が下落したり、採掘を行う人が増える事によって(採掘難易度上昇で)ビットコインの採掘量が減り収益が減る可能性があります。

でもこれはクラウドマイニングに限らず、ビットコインマイニング全てに言える事です。

また、Hashflareにおいては可能性は低いですが、クラウドマイニングを提供する会社が倒産する恐れもあります。

 

クラウドマイニングサービスHashflareの収益性

 

私は実際に約100万円分(72TH/s分のビットコインマイニング契約)を今月購入しています。現在どれくらいの収益が得られているのでしょうか?

 

以下にHashflareの収益について詳しく書いていきます。(私のtwitterにおいても最新の収益を公表しています。)

結論から言うと現在のHashflareの収益性は信じられないほど高いです。

まず、実際の私のHashflare管理画面の報酬画面を紹介してみます。↓クリックで拡大します。

 

 

Hashflareで得られた収益の3日間分は、Hashflareのビットコインマイニングへ再投資したので、72TH/sから75.56TH/sにアップグレードしています。

 

 

収益の内訳は以下の通りです。

日本円換算は現在2017年12月6日朝現在のビットコイン価格(1ビットコインが132万円)で計算しています。

※収益性は仮想通貨の価格変動、マイニング難易度、ハッシュフレアのハッシュレート価格によって日々変動しています。

以下は、2017年12月6日の時点における収益性です。(最新の収益性については私のtwitterにおいて公表しています。)

 日付 ビットコイン       採掘量    手数料    利益    利益       (円)
 12月2日          0.0128632        0.0023258    0.0105376         13909円
 12月3日      0.01262995        0.0023171    0.0103128       13612円
 12月4日          0.01367343        0.00229917         0.01068173         14099円
 12月5日        0.01380238        0.00224456         0.01155782         15283円

なんと約100万円分の投資で毎日約平均1万4千円以上の配当を得ています。

日利1.4%というとんでもない利益が発生してます。

 

楽観的な見通しですが、この報酬が続くと仮定します。そうすると以下の様な試算ができます。

 

・100万円の原資回収までわずか71日 

100万÷1.4=71日

・一年間の利益が511万円!

1.4×365日=511万円

 

そしてHashflareには得られた収益で毎日再投資を行うという複利運用も可能です。複利運用について以下に書きます。

 

驚異的な複利パワー!

 

Hashflareで得られた+1.4%の収益を毎日再投資して複利運用するとどうなるのでしょうか?

 

※複利運用とは? 単利運用との違い

 

単利運用は得られた利益を再び投資に回さずに運用します。

 

例えば日利が+1%の場合、100万円を3日間、単利運用すると103万円になります。

 

複利運用は得られた利益を再び投資に回します。

 

日利が+1%で100万円を3日間複利運用すると

1日目は100万円が101万円。

2日目は102万と100円。

3日目は103万円と301円。

 

となります。3回程度の複利運用では大して変わらないですが、数百回と繰り返すと雪だるま式に大きくなり収益が爆発的に増えます。

 

現在の日利+1.4%の収益が続くと仮定して、100万円を元手に+1.4%を毎日1年(365日)複利運用した場合を試算します。そうすると以下の様になります。

100万円 ×(1+0.014)365乗 = 約1億5千9百万円! 約158倍になりました!

出典: http://keisan.casio.jp/exec/system/1248923562

 

複利計算

複利はこちらのkeisan.casioさんの複利計算サイトで計算する事が可能です。

http://keisan.casio.jp/exec/system/1248923562

※日利では計算できませんので、年利を1.4%、元金を100万円、経過年数を365年、複利周期を1年に設定する事で計算可能です。

 

このように今の収益を前提にして複利で試算すると1年後には約1億5千9百万円分の採掘能力を得る事ができます。1日の利益は約220万円です。

 

複利パワー恐ろしいです。

ただマイニングの採掘契約期限はそれぞれの再投資時点から一年間になりますので、毎日再投資して1年経過した場合は、それぞれの契約期限の合計の平均が半分の期間になります。

それでも今の収益率で考えると約7900万円分の採掘能力になります。1日当たりの収益が110万円ほどになります。

 

アインシュタインは「人類最大の発明は複利(The most powerful force in the universe is compound interest.)

と言ったそうです。

しかし以下のような注意も必要です。

 

採掘難易度の上昇問題

 

ここで注意が必要なのはビットコイン価格の変動や採掘者が増える事による採掘難易度上昇によって報酬は低下する可能性があるという事です。

ただビットコインの価格に関しては更に上昇する可能性もありますので、報酬が更に増える可能性もあります。

 

 

・これはビットコインの採掘難易度の推移です。

出典:https://bitinfocharts.com/

 

半年で採掘難易度がほぼ倍になっています。11月になって停滞していますが、収益性が非常に高いので今後も採掘者が増え、採掘難易度は上昇して行く可能性は高いと思います。

 

仮に半年後に採掘難易度が倍になれば収益性は半分になります。しかしそれでも日利0.7%というとんでもなく高い収益性が得られます。

しかもビットコイン価格が同じならばその前に原資を上回るほどの収益が得られています。

Hashflareを始めるなら今がチャンスだと考えています。ですので自分も100万円を投入してみました。

 

以下にHashflareの登録方法を書きます。最低1ドル50セント(約170円)という低価格からでも始められますので、

興味がある方はぜひ試してみて下さい!

 

Hashflareの登録方法

 

登録方法は非常に簡単です。

まずHashflare新規登録ページにアクセスします。↓

Hashflare 新規登録ページ

メールアドレス、国、パスワード、生年月日を入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れて登録ボタンを押してください。

※日本語になっていない場合は右上の国旗マークをクリックして日本語に変更してください。

 

登録ボタンを押すと登録したメールアドレス宛にこのようなメールが送られてきます。

メールに記載されているリンクに飛べば登録完了!

 

購入方法

 

次に購入方法を説明いたします。

ログインして「ハッシュレートを買う」をクリック

5種類のハッシュレート(採掘パワー)が購入できますが、現在の私の一番のおすすめは上記の様に大変収益率の高いビットコインです。

私も収益性の高いビットコインの採掘を行っています。

ビットコインはSHA-256 です。ちなみにそれぞれのハッシュパワーの対応通貨は以下の通りになります。

  • ビットコイン(BTC) = SHA-256
  • ライトコイン(LTC) = SCRYPT
  • イーサリアム(ETH) = ETHASH
  • ZCASH(ZEC) = EQUIHASH
  • DASH(DASH) = X11

 

それぞれの通貨におけるハッシュレートの収益性については以下のサイトで大まかな計算が可能です。

https://www.cryptocompare.com/mining/calculator/

やはり現時点で利益が突出していいのはビットコインです。

 

ビットコインの採掘契約をする場合SHA-256をクリック。すると以下のページに移動します。

 

バーを移動させて欲しい採掘パワー(ハッシュレート)を選択します。ちなみに送金手数料が5百円ほどかかるので、分けて買うより一度にまとめて購入した方がお得です

選択後、「処理済み」をクリック。

 

 

購入量と価格が表示されます。確認後、支払方法の選択をクリック。

 

 

そうすると上の画面がポップアップします。日本から利用できるのは、Bitcoin購入になると思います。

日本からのクレジットカードでの決済もサポートに連絡すれば可能になるようですが、手間もかかるのでお勧めしないです。

ですのでBitcoinで支払うを選択します。そうすると以下の画面になります。(Bitcoinは日本の取引所で簡単に購入する事ができます。日本の取引所登録の解説はこちらです。)

 

 

書かれている内容は要するに、Hashflareでビットコインの決済利用者が増えたのでサポートに時間がかかるという事と、

Bitcoin取引では表示された購入代金と同じ量を正確に送ってくださいという事です。

利用規約の同意にチェックを入れてConfirmをクリック。

 

 

表示された金額と同じ量のビットコインを表示されているアドレス宛に取引所などから送金してください。

2〜3時間後に購入が反映されます。

以上で採掘契約が完了! もし購入方法で何か分からない事がなどがあればコメント欄などでメッセージください。

 

Hashflareの自動再投資設定方法

 

Hashflare には自動再投資の機能があります。これは複利運用に非常に便利な機能です。

設定方法はシンプル。ログインして「ダッシュボード」をクリック。そして右上の「再投資」ボタンをクリックします。

以下のような画面になります。

「Do not reinvest」のタブを押すとReinvest in SHA-256 (ビットコインの採掘に再投資)と Reinvest in SCRYPT (ライトコインの採掘に再投資)

利益率が高いビットコインの採掘に再投資する場合はReinvest in SHA-256をクリックして保存をクリック。これで自動再投資の設定が完了しました。

以降、採掘されたコインが貯まれば自動的にビットコインのハッシュレートが毎日購入されて増えて行きます。

 

ちなみに採掘で得られたビットコイン引き出しは、設定画面から自分の取引所のビットコインアドレスを登録して、

ダッシュボード画面の右上にある「引き出し」ボタンをクリックする事で行う事ができます。

 

2段階認証の設定でセキュリティ強化

 

Hashflare登録後はセキュリティ強化の為に2段階認証を設定しておいた方がいいと思います。

2段階認証はスマートフォンにGoogleAuthenticatorというアプリをインストールする事で行う事が可能です。

 

GoogleAuthenticatorはこちらからダウンロードする事が可能です。

Google 認証システム – Android

Google Authenticator – iOS

 

Hashflareでの2段階認証の設定方法はHashflareにログイン後に設定をクリックして下の方にスクロールすると

「2-factor authentication」

という項目がありますのでそちらから設定する事が可能です。

画面では設定済みなのでDiasbleボタンになっていますが、設定前はEnableというボタンになってると思いますので、それを押してください。

 

その後に表示されたQRコードをスマホのGoogleAuthenticatorアプリを起動して、スマホのカメラでQRコードを読み込みます。

そうするとスマホに6桁の番号が表示されるので、それの番号をHashflareの設定ページのフォームに入力後Enableをクリック。

 

これで設定完了。今後ログインの際はメールとパスワードとスマホのGoogleAuthenticatorアプリの番号が必要になり、セキュリティが強化されます。

バックアップが必要なときは設定時に2台のスマホにてGoogleAuthenticatorアプリで同じQRコードを読み込んで設定をすればOKです。

 

以上です。今回はクラウドマイニングやHashflareの紹介や利用方法について解説しました。読んで頂いてありがとうございました。参考になれば幸いです!

また、何かわからない事があればコメント欄などにメッセージをください。出来る限りサポートします。

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








2 件のコメント

  • 初めてコメントします。

    仮想通貨を初めて4か月ほどですが興味深々となっており
    そのさなかこのサイトにたどり着きました。
    大変勉強になりました。
    そこで質問なのですがハッシュフレアに試験投資しようと思いますが
    投資額はあくまでもテストなので0.01ビットコインでも大丈夫でしょうか?
    ご教示よろしくお願いします。

    • はじめまして。コメントありがとうございます!

      はい。ハッシュフレアは0.01ビットコインでも問題なく投資が可能です。
      最低2.2ドルの単位でビットコインの採掘権を購入できます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です