ALIS (アリス) ブロックチェーン技術を活用した新たなSNS

ALIS アリス 日本版のSteemitのようなサービス

 

 

今回は、ALIS(アリス) という日本のプロジェクトについて紹介&解説を行います。

参考になれば幸いです!

 

ALISの概要

 

ALISは、FacebookやTwitterのようなSNSサイトの一種です。

登録すると、誰でもALISのサイトに記事を投稿することが可能になります。

しかし、その他の一般的な既存のSNSとは大きく違います。

 

まず、ALISはブロックチェーン上に構築されて運営されることです。

 

そして重要な違いとして、記事の投稿者に対して読者が報酬を送る事ができます。

この事によって、良質な記事を書いた人には報酬が多く与えられるという事になります。

 

そして、報酬を多く得た記事が上位表示されて目立つ形になりますので、利用者はより速く良質な情報を得ることが可能になります。

さらに、より良質な記事を一速く見つけた人にも報酬が入ります。

読者からの直接的な報酬によって書き手は収益を得ますので、ALIS内では広告なども一切表示されません。

 

海外には類似するサービスはすでに存在します。

それはSteemitというサービスで、私も過去にこちらの記事で少し紹介しました。

Steemitは既にスタートしており、実際に機能しています。

Steemitは、プロダクトが既に実際にローンチして、実際に利用されているというこの業界では数少ないサービスです。

 

質の高い情報を、一速く得ることを可能にし、さらに読者にもライターも収入が得られて、広告も無いという画期的なALIS。

日本はSNS大国ですから、流行る可能性は大いにあるのではないでしょうか?そうなるとトークンの価値もかなり上昇しそうです。

海外の類似するサービスのSteemitは、2017年12月27日現在、時価総額が800億円を超え大成功を収めています。

 

 

ALISトークンの詳細

 

 

ALISは今年9月にトークンセール(ICO)が実施されました。私も参加しました。

そして10月には売れ残ったトークンが全てBurn(破棄)されました。

 

出典:https://docs.google.com/spreadsheets/d/1nJUUe-BZjDfQ1pX9xk-P0xGnXShqT25ilaQxhAnbUNg/edit#gid=0

 

トークンのBurn(破棄)によって現在のALISトークンの総発行数は75,209,200 ALIS になりました。

coinmarketcapのALISのデータ : https://coinmarketcap.com/currencies/alis/

 

売れ残ったトークンが破棄された事によって、総トークン数が減り、1トークン当たりの価値が上昇したことになります。

また、運営が売れ残った全てのトークンを破棄しましたので、運営が市場において売れ残った大量のトークン売却し、トークンの価値が上がらなくなるという恐れがなくなりました。

 

 

積極的な活動

 

 

ALISは非常に詳細なロードマップを公開しています。

ALISロードマップ:https://trello.com/b/XH5jh4DT/alis-public-roadmap

 

広報活動も非常に積極的に行っています。

こちらのTwitterで日々情報発信が行われています。

ALISツイッター:https://twitter.com/ALIS_media

 

 

・12月26日のツイート

 

このように、プロジェクトの日々の活動内容や開発の進捗状況が、随時報告されています。

 

ミートアップ(集会やプレゼンテーション)も積極的に行われています。

 

9/29日のミートアップ:https://medium.com/@alismedia/alis%E6%84%9F%E8%AC%9D%E7%A5%ADmeetup%E3%81%A7%E8%BF%91%E6%B3%81%E5%A0%B1%E5%91%8A%E3%82%92%E5%AE%9F%E6%96%BD-36049b1d25a4

 

・12月以降のミートアップ予定

 

そして最近ALISのCEOは、あのホリエモンとも共演を果たしました。

 

 

現在、注目を集めている日本のプロジェクトALISですが、現在はまだ時価総額が290位。

現在は、まだまだ価値が低いので投資するならチャンスと言えると思います。

 

 

まだ低い時価総額

 

 

ALISはICO時には、1トークンあたりの価値が10円程度でした。

それが、現在1トークンあたり0.6ドル(67円)まで上昇しました。

現在のALISトークンの時価総額は約2347万ドル(約26億円)です。仮想通貨の時価総額ランキングでは290位です。

 

データ元:https://coinmarketcap.com/currencies/alis/

 

それに対して類似のサービスであるSteemitは約800億円の時価総額があります。

時価総額が26億円程度しかないALISは今後、大きく上昇する余地があります。

 

現在、ALISは海外の取引所にしか上場がされていません。

これは、値段が上昇する前に投資するチャンスだと思います。

 

現在、積極的に広報活動を行って、日本で知名度を着実に上げているALISが、将来的に日本の取引所に上場されるという事は大いにあり得ると思います。

過去の例を考えると、日本で上場されると一気に価値が上昇することが起こります。大きく利益を得る為には、日本での上場前に投資しておくことが重要になります。

 

 

ALISトークンの購入方法

 

 

上記のようにALISトークンは現在、海外の取引所でのみ取り扱いがあります。

ALISトークンは海外取引所の Cryptopia と CoinExchange で購入が可能です。

 

Cryptopia : https://www.cryptopia.co.nz/Exchange?market=ALIS_BTC

CoinExchange : https://www.coinexchange.io/market/ALIS/BTC

 

この2つの海外取引所の登録方法は非常に簡単で、新規登録ページにおけるメールアドレスとパスワードの登録と、確認メールの認証だけで、アカウント開設が可能です。

セキュリティ強化のために2段階認証は設定しておいた方が良さそうです。

 

具体的な購入手順は、日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入し、上記の Cryptopia と CoinExchange へそのビットコインを送金して購入できます。

非常に簡単です。日本の仮想通貨取引所のアカウント開設がまだの方は、当サイトのこちらの記事をご覧ください。

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です