Binance(バイナンス)平均インデックス投資法! 仮想通貨分散投資

Binance(バイナンス)分散投資法 草コインポートフォリオ作成!

 

 

今回はBinance(バイナンス)平均インデックス投資法について解説します。

(「Binance平均インデックス投資法」は私が勝手に命名しました。  ^^; )

 

まだBinanceに登録していない方は、コチラの登録方法の解説記事をご覧ください。

 

では、Binance平均インデックス投資法について解説していきます!

 

仮想通貨分散投資の有効性

 

 

まず、分散投資の解説から行います。

分散投資とは、投資資金を分散し、複数の投資対象に分けて投資する投資手法です。

投資の最も基本的な手法の一つです。

 

「Don’t put all your eggs in one basket」(すべての卵をひとつの籠に盛るな)という有名な海外の格言があります。

これは一つの入れ物に全ての卵を入れておくと、落とした時に全ての卵が割れ、全ての卵が失われてしまう事を例にした、分散投資の重要性を説く格言です。

 

 

投資において、一つの銘柄だけに集中して投資を行うと、その銘柄の価値が半分になると、投資資金全体の価値も半分になります。

しかし、複数の銘柄に資金を分散しておくと、一つの銘柄の価値が半分になっても、投資資金全体への影響は限られます。

 

分散投資を行えばリスクを分散させて安定的な収益を得ることが期待できます。

 

仮想通貨投資においては、この分散投資は非常に有効です。

仮想通貨は非常に値動きが激しいです。一日の間に銘柄の価値が倍になることも半分になることも、珍しくありません。

 

一つの仮想通貨銘柄に集中的に投資を行えば、投資資金が短期間に大きく増える可能性がありますが、同じように大きく減る可能性もあります。

仮想通貨は価格の変動(ボラティリティ)が大きすぎて、1銘柄に一点集中投資を行うのはあまりにハイリスクです。

そこで投資資金を分散させ、複数の銘柄に分散投資を行うことで、リスクを抑え安定的に利益を得る手法は非常に有効です。

 

 

 

分散投資先の銘柄の選択

 

 

しかし、どういった銘柄を選択し、分散投資すれば良いでしょうか?

 

現在、仮想通貨は数千種類以上の種類があります。

この中で将来100倍になるものもあれば、取引所への上場が取り消され、価値自体が消えてしまうものもあると思われます。

仮想通貨全体としては、今後も盛り上がる可能性は高いと思われますが、膨大な種類の銘柄の中から有望なものを選ぶのは、なかなか困難です。

 

 

有望な銘柄を探すには、海外サイトで情報収集をし、技術的な事を含めて時間をかけて分析する必要があります。

私は仮想通貨の技術的な事なども好きですので、仮想通貨銘柄の情報収集は苦にはならないですが、時間がかかりますし、一般的には苦になる作業だと思います。

 

 

しかし、容易に仮想通貨分散投資を行う方法があります!

これから紹介する投資手法では、低リスクで大きな利益が期待できます。

 

 

インデックス投資!

 

 

まず、こちらの解説をします。

株式投資の世界には、インデックスファンドというものがあります。

インデックスファンドとは、日経平均やダウ平均のような指数(インデックス)の値動きと、ほぼ同じ値動きをする銘柄です。

インデックスファンドに投資する事を、一般的にインデックス投資といいます。

 

 

例えば日経平均というインデックスがありますが、これは日本の株式市場の代表的な225銘柄の平均値を表しています。

日経平均のインデックスに投資すると、日経平均が3%増えれば、自分の投資資金も3%増えるというようなリターンを得られます。

 

どの銘柄が上昇するかはわからないが、日本の株式市場全体が上昇すると考えられる場合は、日経平均株価のインデックスに投資することで、低リスクに利益を得る事を狙えます。

 

仮想通貨市場においても、どの銘柄が将来的に上昇するか予想することは困難です。

時価総額Topの仮想通貨の基軸通貨的なビットコインにしても、送金遅延と手数料高騰問題など様々な問題を抱えてますので、Topが交代する可能性もあります。

しかし、仮想通貨市場全体としては、今後も伸びていくという見方があります。

 

そうした場合、仮想通貨市場全体の銘柄の価値に対する平均値に連動するインデックス投資を行うことが出来れば、低リスクに利益を得る形の運用が可能になります。

しかし、数千以上ある仮想通貨全てに投資することは非常に困難です。

 

 

そこで、Binance平均インデックス投資法です!

 

 

Binance平均インデックス投資法!

 

 

Binanceは取引高が高く、先月は取引高世界一を記録しました。

現在、世界の仮想通貨市場における主要な取引所の一つです。

 

さらに、取り扱う銘柄も約100銘柄と豊富。日本人の利用者人口も多い定番の海外取引所です。

Binanceの銘柄は、利用者の投票や、技術的な将来性などの審査を経てから上場されたものです。

 

 

Binanceへ上場された銘柄は、価格が大きく上昇した銘柄が非常に多くあります。

Binanceに上場済みで、この一年間に価格が大きく上昇した銘柄を幾つか紹介します。

 

・NEO(NEO) 約614倍

 

 

https://coinmarketcap.com/currencies/neo/

 

2017年1月には約0.14ドル

2018年1月には約86ドル

86÷0.14=約614倍!

 

・Stellar(XLM) 約170倍

 

https://coinmarketcap.com/currencies/stellar/

 

2017年1月には約0.0024ドル

2018年1月には約0.41ドル

0.49÷0.0024=約170倍!

 

・Verge(XVG)  約1万倍

 

https://coinmarketcap.com/currencies/verge/

 

2017年1月には約0.00002ドル

2018年1月には約0.2ドル

0.2÷0.00002=約10000倍!

 

 

この他、Binance上場済み銘柄においてBitShares(BTS)、Stratis(STRAT)、NXT(NXT)も100倍以上に価値が上昇しました。

数倍~数10倍程度に上昇したクラスの銘柄はBinanceには膨大にあります。

 

Binanceの銘柄全てに一定額を投資する事で、このBinance銘柄の全体の平均上昇率と同じ利益を得ることが可能になります。

 

 

Binance平均インデックス投資法の投資手順

 

このBinance平均インデックス投資法を行うための具体的な投資手順は、とてもカンタン!

 

Binance全ての銘柄に一定額を投資するだけです。

 

現在、Binanceは98銘柄が上場されています。

例えば100万円を投資する場合 : 100万÷98銘柄=約1万200円

100万円を投資する場合なら、一つの銘柄を約1万円200円分ずつ購入して行くだけでOKです!

 

 

Binanceの全ての銘柄に一定額を投資!

 

これで一つの銘柄が暴落しても、ダメージは殆どありません。

Binanceに上場されている銘柄全体の平均の上昇率が利益になります。

 

 

一部が下落しても、昨年のVergeのように1万倍以上に超暴騰する銘柄を掴んでおけば、利益が一気に増えます。

Binance平均インデックス投資法は価格変動(ボラティリティ)が大きい仮想通貨市場において、低リスクに大きな運用益を狙える有効な手法です!

 

 

Binanceの登録方法

 

 

Binanceにまだ登録していない方は、こちらの登録方法の解説記事をご参照ください!

 

 

今回はBinanceにおける仮想通貨投資法について書きました。参考になれば幸いです!

読んで頂いてありがとうございました!

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です