モナコイン Monacoin(MONA) 解説&おすすめ購入方法紹介!

モナーコイン Monacoin(MONA) 解説&おすすめ購入方法紹介!

 

 

今回はアルトコインのモナコイン(MONA)の解説をいたします。

参考になれば幸いです!

 

(アルトコイン=ビットコイン以外の仮想通貨 です。)

 

 

モナコインのスペック

 

 

取引開始:2013年12月23日

正規版公開日:2014年1月1日

総発行枚数:1億512万枚

アルゴリズム:Lyra2REv2

平均ブロック生成速度:約90秒

 

 

モナコインの概要

 

 

モナコインは日本の巨大匿名掲示板として有名な「2ちゃんねる」(現在は5ちゃんねる)で生まれました。具体的には、2ちゃんねるのソフトウェア板で「わたなべ氏」というユーザーが開発し、2014年1月1日に正規版のモナコインをリリースしました。

 

モナコインという名称は「モナー」という2ちゃんねるの有名キャラクターを元に命名されました。モナコインは日本初の仮想通貨(暗号通貨)とされています。

 

2ちゃんねるのキャラクター「モナー」 出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%8A%E3%83%BC

 

モナコインはライトコインをベースに作成されています。

多くの仮想通貨はソースコードが公開されており、スキルがあれば誰でも自由にソースを編集して新たな通貨を作成する事が出来ます。

 

余談ですが、当方のライトコイン(litecoin)についての解説記事はコチラです↓

 

 

 

モナコインのコミュニティ

 

 

モナコインは国内でファンが多くコミュニティが強い通貨でもあります。

日本の有名掲示板「2ちゃんねる」発祥の通貨ということもあり多くのネットユーザーに広まっています。

ファンサイト、Twitter、5ちゃんねる掲示板などを通じ、普及活動が盛んに行われています。

 

モナコインを利用するプラットフォームも数多く生まれています。

ここに代表的なものを紹介します。

 

 

Askmona

Askmona掲示板では、モナコインがコミュニティーの通貨としてやり取りされており、

質問の回答などを行うと、モナコインをチップとして貰うことが可能です。

 

Monappy

Monappyおいてはモナコインを使ってイラストや漫画などのデジタルコンテンツを売買する事が可能です。

 

Tipmona

Tipmonaを利用するとTwitterを通じて簡単にモナコインを送付する事が出来ます。

 

 

強力なコミュニティに基づいたモナコインの普及に伴い、利用方法は今後も拡大していくものと思われます。

 

 

モナコイン2017年の暴騰

 

 

2017年はモナコインが大きく上昇した年になりました。

2017年の1月1日にはモナコインの価格は2.8~3円でした。

年末には1000~1250円まで価格上昇し、1年で300倍以上という驚異的な価格上昇を果たしました。

 

zaif MONA/JPY 2017年の年間チャート https://zaif.jp/trade_mona_jpy より

 

2017年10月にはたった1日で3.4倍もの上昇を記録した事もあります。

 

 

この価格上昇は上昇は国内の大手仮想通貨取引所のbitFlyerへの上場がきっかけでした。

 

モナコインには日本国産として最初に誕生した暗号通貨というブランド性があります。

更に先述したようにコミュニティが強く、モナコインを利用するサービスも増加しています。

今後も、モナコインへの需要が拡大し続け、取り扱う仮想通貨取引所も増えて行くものと思います

 

 

モナコインの将来

 

 

モナコインは現在も技術開発が活発に行われており、技術的な意味においても将来性のある仮想通貨です。

2017年の11月にはMonapartyというプラットフォームが稼働を開始したようです。

 

Monaparty参考サイト: http://blog.utyuu.space/2017/11/19/monaparty_toha/

 

Monapartyを利用することで自由にモナコインのブロックチェーン上で独自トークンを発行する事が可能です。

これはビットコインのブロックチェーンを活用したカウンターパーティ(XCP)のプラットフォームと類似のものです。

 

カウンターパーティー(XCP)での独自トークン発行方法ついては、当方のコチラの記事で解説しています。↓

 

 

更に、モナコインは最近アトミックスワップに成功しました。

アトミックスワップはビットコインからモナコインへ交換する場合などの、異なるブロックチェーン間の交換を第三者の仲介なしに交換が可能になる技術です。

 

 

アトミックスワップを活用する事により、仮想通貨の取引の際に取引所などの第三者の介入の必要がなくなります。

アトミックスワップの利用によって取引所破綻のリスクがなくなり、取引所の手数料などが必要なくなります。非常に画期的な技術です。

 

 

このように、モナコインは国産仮想通貨として確固たる地位を築きました。

そして、モナコインには強力なコミュニティがバックボーンとして存在し、開発も活発に行われています。

 

今後も、モナコインは仮想通貨市場において発展・拡大して行くものと思います。

 

 

モナコインおすすめ購入方法

 

 

モナコイン Monacoinの購入方法はZaifをおすすめします!

日本円で簡単に購入が可能です。販売所ではなく取引所ですので、安価にモナコインを入手する事が可能です。

 

 

 

 

Zaifは国内の大手仮想通貨取引所です。

昨年実施されたZaif=テックビューロ社による「Comsa」のトークンセールでは100億円以上の資金を集めました。

 

Zaifの詳しい登録方法についてはコチラのページで解説しています。↓

 

 

今回はモナコイン Monacoinについて書きました。参考になれば幸いです!

読んで頂いてありがとうございました!

 

 

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です