コインチェック 5億2300万nem(約580億円)が盗まれる。

Coincheckで大量のxemがハッキングによって盗まれる

 

 

昨日はコインチェックから大きなニュースが発表されました。

コインチェックから合計5億2300万xem(約580億円)が不正アクセスにより盗まれました。

今回はこの問題について情報をまとめて紹介&解説いたします。

 

コインチェックからの発表

 

 

2018年1月26日の正午頃、突然こちらのコインチェックの公式ブログからNEMの入金を停止するとの発表がありました。

coincheck.com/blog/4671

 

そしてNEMの出金、売買まで停止すると発表されました。

ネット上では、このコインチェックのトラブルに対して様々な憶測が巻き起こりました。

 

その後にNEM財団のLon Wong氏によりコインチェックがハッキングされたとのツイートがされます。

 

 

これでコインチェックからNEMがハッキングによって盗まれた事がほぼ確定しました。

そして、コインチェックではNEMだけではなく、日本円を含む全通貨の出金を停止している事が判明しました。

 

 

そして同日深夜にはコインチェックはこの件についての記者会見を行いました。

 

 

 

コインチェックの記者会見の概要

 

 

・コインチェックから5億2300万NEM(約580億円)が流出した

・流出したNEMはコールドウォレットではなくホットウォレットに保管していた

・流出原因はハッキング

・盗まれたNEMは追跡中

・取引履歴は全て残ってる

・顧客に対する補償は検討中

・NEMに限らず顧客の資産が棄損する可能性がある

 

 

大量のNEMが盗まれた原因

 

 

今回、コインチェックがハッキングされた原因は大きく分けて二つあるようです。

 

  1. コールドウォレットを使っていなかった
  2. マルチシグを有効化していなかった

 

 

1.コールドウォレットを使っていなかった

 

 

ビットコインなどの仮想通貨には「コールドウォレット」に保管する方法と、「ホットウォレット」に保管する方法があります。

コールドウォレットとはウォレットの※秘密鍵をオフラインで保管します。

ホットウォレットとはウォレットの秘密鍵をオンライン上に保管します。

 

※秘密鍵とは言わば銀行口座のキャッシュカードと暗証番号を合わせたようなものです。秘密鍵が奪われるとそのウォレットに保管してある全ての財産が奪われます。

 

ホットウォレット上に保管する事でオンライン上で簡単に入出金や取引が行えますが、オンライン上にある秘密鍵が流出する危険性があります。

仮想通貨の取引所では顧客の資産はコールドウォレットに保管する事が、高度なセキュリティを確保する上でベストです。

しかし、コインチェックはNEMをホットウォレット上に保管していました。

この事からコインチェックではハッキングされた際、顧客の資産が保管してあるNEMウォレットの秘密鍵が奪われてしまう事態となりました。

 

 

2.マルチシグを有効化していなかった

 

 

ネム財団からの発表によるとコインチェックはマルチシグを用いずにNEMの管理を行っていました。

 


マルチシグを有効化とは、ウォレットの秘密鍵を分割・複数化して、その秘密鍵を分散して管理する事です。

ウォレットの利用には複数の秘密鍵が必要になるため、一つの秘密鍵が奪われてもコインの盗難を防ぐことができます。

 

要するに、マルチシグを有効化されたウォレットを盗むには一つのカギだけではなく、複数のカギが必要になるためセキュリティが向上する事になります。

 

 

よってマルチシグを有効化すると、一つの端末がハッキングされて、一つの秘密鍵が流出しても、仮想通貨盗難を防ぐことが可能です。

 

コインチェックはこのマルチシグを有効化していませんでした。

 

 

今後はどうなる?コインチェックの対応

 

 

会見では、顧客に対する補償対応は「検討中」との事でした。

盗まれた額が約580億円という超高額ですので、コインチェック顧客の資産が棄損するという最悪の事態の可能性も高いです。

 

私も少額ですが、コインチェックに保管していた資産が数十万円あります。

コインチェックの今後の動向に注目していきます。

 

追記:

その後、コインチェックから盗まれた顧客のNEMは全額返金するという対応を行うと発表しました。

事件当初は多くの人がコインチェックが破綻して盗まれたNEMは戻ってこないと予想していましたが、返金されるという事でひとまず安心です。

 

 

 

今回はコインチェックのハッキング問題について書きました。参考になれば幸いです。

読んでいただいてありがとうございました!

 

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です