仮想通貨相場底堅く推移 仮想通貨関連ニュース 2月17日

仮想通貨市況 仮想通貨関連ニュース 2月17日

 

 

本記事では、2018年2月17日時点における最近の仮想通貨関連の情報の紹介とその解説を行います。

参考になれば幸いです!

 

仮想通貨相場反発。ビットコイン再び110万円台へ!

 

 

1月の7日頃から下降トレンドを続けていた仮想通貨相場は反発し、上昇に転じています。

最近の仮想通貨全体の時価総額チャートは上昇トレンドを形成しています。

 

・ここ3か月間の仮想通貨全体の時価総額チャート

出典: https://coinmarketcap.com/charts/

 

このように仮想通貨全体の時価総額は、今月の6日には3000億ドルを割っていましたが、本日2月17日には5000憶ドルを復帰しています。

 

・ビットコイン110万円台復帰!

出典: https://jpbitcoin.com/markets

 

仮想通貨の基軸通貨とされるビットコインも110万円台を復帰しました。

もちろん今後はわかりませんが、現在のところチャート上においては綺麗な上昇トレンドを描いています。

 

 

ビットコイン詰まりも解消。送金手数料が激安に!

 

 

ビットコインの「送金詰まり問題」は去年の春頃から徐々に深刻化しました。

 

送金詰まり問題とは?

 

ビットコインは新たな世界中の取引記録の情報を平均10分に一度生成される「ブロック」によってブロックチェーンに書き加えますが、このブロックの容量は1メガバイトしかありません。

世界中で大量にビットコインの取引が行われると、取引データがこの容量を超えてしまいます。

超えた分の取引の処理は後回しにされます。送金手数料を多く支払うと優先的に処理されるので、遅延なく送金するための送金手数料はどんどん高額化して行ってしまいます。

これが「送金詰まり問題」です。この解決策として「ライトニングネットワーク」などの新たな技術開発が行われています。

 

2018年の1月初めには「送金詰まり問題」が深刻化し、遅延なくビットコインを送金するためには2000円程度の高額な送金手数料が必要でした。

 

しかし、以下のチャートで分かるように今月から一気に「送金詰まり問題」は解消しました。

 

・ここ3か月間の「未承認トランザクション」の総数の推移を表すチャート

出典:https://dedi.jochen-hoenicke.de/queue/#3m

 

現在は50~100円程度で遅延なくビットコインを送金できるようになりました。

ビットコイン送金は非常に利用し易い状況になっています。

 

ビットコイン価格も110万円台を復帰し、仮想通貨全体の時価総額も5000億ドル台を復帰していします。

近々、仮想通貨が世界規模で規制されるのではという見通しや、コインチェックのNEM流出問題などで暴落していた仮想通貨ですが、悪材料はもう出尽くして上昇トレンドに転じた感があります。

しかし、G20が控えており、仮想通貨に対して何らかの規制等が発表される可能性がありますので、まだ予断はできない状況だと思います。

 

 

コインチェックのNEM流出問題

 

 

コインチェックのNEM流出は先月の1月26日に起こりました。

その後、直ぐにコインチェックからNEMの入金を制限するとツイートがされました。

 

 

その後、コインチェックにおいてNEMの入金だけではなく、その他の仮想通貨や日本円も含めて売買や入出金が停止されます。

そして同日夜には時価580億円分のXEMがハッキングによって流出したとコインチェックによる記者会見によって発表されました。

会見では、最悪の場合、顧客の資産が棄損する可能性があるとも発表がされました。

 

・流出したNEMを全額補償する方針が決定される

 

その後、1月28日にコインチェックにより流出したNEMを自己資金で全額補償(1NEM=88.54円のレートで)を行うと発表がなされました。

 

・2月13日に日本円出金が再開される

 

2月13日にコインチェックの日本円の出金が再開されました。

既に数百億円の出金が処理されているようです。

 

このまま順調に行けば、コインチェックにおいて他の仮想通貨の出金も再開され、流出したNEMも補償されて徐々にこの問題は収束されると思われます。

問題が無事に収束し、サービスも再開されれば、この問題を受けて下落していた仮想通貨相場にもポジティブ要因として受け止められると思われます。

 

しかし、現在はまだサービスの再開や流出したNEMの補償の正確な時期は決定していないようです。

今後もコインチェックのNEM流出問題は注視していきたいと思います。

 

 

その他ニュース

 

 

・海外のゲーム会社「Atari」がオリジナル通貨を発行!

 

海外のゲーム会社のAtariが仮想通貨・ブロックチェーン業界に参入するようです。

独自の仮想通貨を発行するとの事。これを受けてAtariの株価は60%も上昇しました。

この動きは株式市場からも歓迎されているようです。株式市場においても仮想通貨・ブロックチェーン業界に対する期待は相変わらず大きいですね。

 

 

・国内取引所QUOINEXが仮想通貨情報サイトの運営を開始!

 

日本で仮想通貨取引所を運営するQUOINEXが仮想通貨ニュース・情報サイトの運営を開始したようです。

すでに1月時点からの記事が複数投稿されていました。

QUOINEXはQASHのICOで約100億円もの資金を調達を行った国内におけるメジャーな仮想通貨取引所の一つです。

QUONIEX取引所が運営するニュースサイトという事で、信頼性がある仮想通貨関連ニュースの情報源の一つとなるのではないでしょうか。

 

 

本日は最近の仮想通貨関連情報についてお伝えしました。

読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です