ステラ Stellar Lumens (XLM) 紹介&解説

仮想通貨 ステラ Stellar Lumens (XLM) の紹介と解説! +おすすめ購入方法も紹介

 

 

今回は仮想通貨のステラ = Stellar Lumens (XLM) の紹介と解説をいたします。

(以下stellarと呼びます)

 

また、stellarのおすすめの購入方法も紹介します。

参考になれば幸いです!

 

stellarの概要

 

 

stellarはマウントゴックスの創設者ででもあるJed McCaleb氏を中心にリップルをベースにして開発されました

Jed McCaleb氏は仮想通貨rippleの開発者でもあり、仮想通貨界では非常に著名な人物です。

 

この通貨が発表された当初の名称は、stellarで通貨の単位はSTRでした。その後、2015年にリニューアルされ正式名称はルーメン (lumens) に変更されて、通貨の単位はXLMに変わりました。

正式名称はLumensになりましたが、現在もStellarとも呼ばれます。また、Stellar Lumensとも呼ばれています。

ややこしいですので、ここでは統一してstellarと呼びます。

 

Stellarは現在、仮想通貨の時価総額ランキングで8位の通貨であり、主要な通貨の一つです。

出典:https://coinmarketcap.com/

 

 

このstellarはrippleと同じように国際送金に利用される通貨として活用される事を目指しています。

rippleをベースに開発された事もあり、高速な送金処理性能などrippleとよく似た性能を持っています。

 

rippleについては、当ブログのこちらの記事で詳しく解説しています。

 

しかし、rippleとstellarはコンセプトに違いがあり、住み分けが出来ていると言えます。

 

 

rippleとstellar コンセプトの違い

 

 

rippleは法人や大手銀行による大規模な国際送金に利用される事を目指しています。

当ブログのripple解説記事でも書きましたように、rippleは大手金融機関や中央銀行と協力関係を結んでおり、共同して送金実験を行っています。

rippleは高速な送金処理能力を生かして、国際送金の迅速化や手数料の低額化を目指しています。

 

stellarは個人間の国際送金に利用されることを目指しています。

stellarはrippleよりも承認速度が速くなっており、少額決済をより安価な手数料で行う事が可能です。

少額決済が得意で、個人間の取引により特化した性能となっています。

 

このように、この二つの仮想通貨のコンセプトは違っており、住み分けが出来ていると言えます。

 

 

・rippleは主に大規模な国際送金に特化

 

 

・stellarは主に個人間取引の決済に特化

 

 

Stellarの個人間決済システムが完成すると、これを利用することで、海外でのオンラインショッピング、海外の友人へのギフト、留学している家族への仕送り等の個人間の国際送金の際に、安価な手数料で高速に送金する事が可能になります。もちろんstellarが対応すれば、国内での取引でも活用する事が可能です。

 

そして、もう一つの大きな違いとしては、rippleは発行されている1,000億xrpのうち約630億xrpを発行母体(開発元)のリップル社が保有しています。全体の約6割を一社が大量保有しています。

しかし、stellarの開発元が保有する通貨の割合は、わずか全体の5%となっています。

rippleは中央集権型通貨、stellarは分散型の通貨の傾向を持っていると言えます。

 

 

発行総量が毎年+1%

 

 

これもrippleとは違う点ですが、stellarは発行枚数が限られていません。

毎年発行総量が+1%づつ増えていくシステムになっています。

 

stellarの開発チームは価格の急激な変動を嫌っており、

stellarの流通量を増やしてstellarの価格の急激な暴騰を抑えていく方針のようです。

 

確かに、決済通貨として利用される為には、価格の安定は必要な条件と言えますね。

また、仮想通貨相場の世界では、価格の急激な暴騰は、急激な暴落を招く事が頻繁にありますので、投資家としても安心できる材料とも言えます。

 

 

stellarの将来性

 

 

stellarは現在、時価総額ランキングでTop10内の地位を維持しています。仮想通貨市場からも期待度が高い通貨の一つです。

stellarのコミュニティは活発で開発も積極的。今後も、提携先が増えたり、開発が大きく進むなど、ポジティブニュースが幾つも出てくると思われます。

仮想通貨界のスターであるJed McCaleb氏が中心的なメンバーとして加わっている事も大きな注目点の一つですね。

今後もstellarに注目していきます。

 

 

 

stellar おすすめ購入方法

 

 

stellar (XLM) を購入するならバイナンス(Binance)での購入がおすすめです。

バイナンスは取引高が世界一になった事のある世界でも主要な仮想通貨取引所の一つ。取引手数料も非常に安価です。

 

このバイナンス(Binance)は海外取引所ですが、日本語で表示が可能。

 

日本の仮想通貨取引所からバイナンスにビットコインを送金する事で容易にStellarを購入することが可能です。

バイナンス登録方法は、こちらの記事↓で解説しています。

 

 

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です