ネオ NEO 紹介と解説 +おすすめ購入方法も紹介

ネオ NEO 紹介と解説 +おすすめ購入方法も紹介!

 

 

今回はアルトコインのネオ = NEO の紹介と解説を行います。

(アルトコインとはビットコイン以外の仮想通貨の事です。)

 

NEOのおすすめ購入方法も紹介します。参考になれば幸いです!

 

NEOの概要

 

NEO(ネオ)は中国で2015年に※ICOによって生まれた通貨です。

2016年10月にPoloniex・Bittrexという大手の取引所に上場し、取引が開始されました。

NEOはもともとはアントシェアーズ Antshares(ANS)と呼ばれていましたが、2017年6月にNEOへ名称がリニューアルされました。

 

※ICOとは?

ICO(Initial Coin Offering[新規仮想通貨公開])は、資金調達をしたい事業プロジェクトチームや企業等が、オリジナルの仮想通貨を発行して、それを販売する事によって資金調達を行う事を指します。

「トークンセール」などとも呼ばれます。

 

 

発行上限は1億NEOです。

NEOはイーサリアム Ethereum (ETH)と同じくスマートコントラクトのプラットフォーム機能を備えています。

このためNEOは中国版のイーサリアムとも呼ばれています。

 

 

スマートコントラクトとは?

仮想通貨関連で良く使われるキーワードである「スマートコントラクト」の意味は、要するに自動で処理される契約システムというような意味です。

改ざんする事がほぼ不可能なブロックチェーン上に、契約のプログラムを書き込んでしまう事で自動的に契約処理を行うことが可能になります。

通常の契約ですと、契約書の改ざんリスクがあったり、契約を締結するにあたり第三者の証人などが必要になる事があります。

しかし、ブロックチェーン技術を使うことによってその必要が無くなるのです。相手に不当に契約を破棄されてしまったり、改ざんされるリスクのないスマートな契約というわけです。

 

 

 

 

また、NEOの特徴としては「DBFT」と呼ばれる独自のアルゴリズムを搭載している点があります。

このアルゴリズムによって高速な取引処理が可能になっています。

以下に現在の取引処理性能について主要な通貨と比較してみました。

 

・ビットコイン=1秒間に約7件の取引の処理が可能

・イーサリアム=1秒間に約15件の取引の処理が可能

・ネオ=1秒間に約1000件の取引の処理が可能

 

現時点では、ネオは非常に優れた送金処理性能を持った通貨と言えます。

(リップルも高速ですが、スマートコントラクトのプラットフォーム機能は備えていません。)

 

 

ネオは現在時価総額ランキングで7位。大きな時価総額があります。

 

出典:https://coinmarketcap.com/

 

市場からも期待度が大きい通貨です。

中国のアリババという超大手企業と提携を果たしており、特に中国では期待度が高い仮想通貨といえます。

 

また、NEOは、開発元であるOnchainはHyperledgerというブロックチェーン技術の共同開発のグローバルのコミュニティにも参加しています。

HyperledgerはIBMや富士通なども参加しています。ブロックチェーンの技術革新に向けて共同研究をしています。

 

 

「中国版のAmazon」とも呼ばれるアリババと提携!

 

 

上でも少し触れましたが、NEOの開発を担うonchainはアリババと提携をしています。

アリババ(アリババ・グループ・ホールディング・Alibaba Group Holding Limited)は中国の最もシェアのあるオンラインネットショッピングサイトです。

 

アリババの年間利用者は約4.2億人。売り上げは1日で2.8兆円を記録した事もあるようです。

アリババは世界的に見ても有力な企業であり、去年にはアリババの時価総額がAmazon.comを超えた事があります。

参考URL: https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22114510R11C17A0EAF000/

 

NEOの開発を担うonchainはこのアリババと提携し、onchainの技術を用い、改ざんのないデータ保存や、セキリティを強化したシステムを構築するようです。

 

 

NEOの手数料通貨 ガス (GAS) の配当について

 

 

NEOの利用には少額の手数料が必要になります。

この手数料はガス(GAS)というNEOとは別の通貨によって支払われます。

 

出典:https://coinmarketcap.com/currencies/gas/

 

 

そして、このガスは※マイナーとNEOを保有するユーザーに分配されます。

 

マイナーとは?

マイニングはブロックチェーンに、取引履歴を書き込む作業の事です。

この記録の書き込みには膨大な計算能力が必要になります。マイナー(マイニングを行う人たち)はASICと呼ばれる専用ハードウェアやPCを用いてこの作業を行います。

そして、その作業を行うと一定の報酬として仮想通貨(この場合はガス)が得られます。

 

NEOの場合、マイナーだけではなく、NEOユーザーにも配布されます。

NEOを専用ウォレットに保有しているだけで、保有量に応じて報酬(ガス)が貰えます。

NEOを保有しているだけで貰えるので、ガスは配当としても機能しています。この配当が結構おいしいです。

 

具体的なGAS配当量は、こちらのサイトにNEOの保有量を入力することで配当量の計算が可能です→ https://neotogas.com/

 

このようにNEOは価格の値上がり(キャピタルゲイン)だけではなく、配当収入(インカムゲイン)も得られます!

 

 

NEO のおすすめ購入方法

 

 

NEOを購入するならバイナンス(Binance)での購入がおすすめです。

バイナンスは去年に取引高が世界一に輝いた世界でも主要な仮想通貨取引所の一つ。取引手数料も非常に安価です。

 

日本の仮想通貨取引所からバイナンスにビットコインを送金する事で簡単にNEOを購入することが可能です。

配当のガス(GAS)もバイナンスで売却する事が可能です。

 

このバイナンス(Binance)は海外取引所ですが、日本語で表示が可能で簡単に利用できます。

 

バイナンス登録方法は、こちらの記事↓で解説しています。

 

 

 

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です