アイオータ IOTA (MIOTA) 紹介と解説 +おすすめ購入方法も紹介!

アイオータ IOTA (MIOTA) 紹介と解説 +おすすめ購入方法も紹介!

 

 

今回は仮想通貨のアイオータ = IOTA (MIOTA) の紹介と解説を行います。

(以下IOTAと呼びます。)

 

IOTAのおすすめ購入方法も紹介します。参考になれば幸いです!

 

IOTAの概要

 

 

IOTAは2015年に始まった仮想通貨プロジェクトです。

 

IOTAはIoT(Internet of Things)への利用に特化した仮想通貨として開発されています。

 

 

IoTとは?

IoTとは直訳すると「モノのインターネット」という意味です。

様々な「物」がインターネットと繋がりネットワーク上で相互作用するというような仕組みの事です。

現在はPCや携帯のみならず、家電や車やスピーカーなど様々なものが、インターネットと繋がり情報をやり取りする事で利便性を向上させています。

この総務省の調査よると、今後、このIoT機器は爆発的に増えていくとされています。

 

 

IoT機器が世界中で爆発的に増えていく中で、IoTに特化した仮想通貨であるIOTAは市場から非常に注目と期待を集めています。

 

現在IOTAは仮想通貨の時価総額ランキングで10位前後のポジションに位置しています。

 

 

出典:https://coinmarketcap.com/

 

 

IOTAの特徴として「Tangle」という独自技術があります。

この技術によって手数料無料&高速送金という夢のような機能がIOTAにおいて実現しています。

 

 

IOTAの独自技術「Tangle」

 

 

IOTAは「Tangle」という独自技術により、送金手数料が無料

 

「Tangle」は新たな仮想通貨の台帳技術構造である「Directed Acyclic Graph」(略してDAGと呼ばれます)を利用した技術です。

 

このDAGの構造を利用した仮想通貨は「DAG通貨」と呼ばれます。

「DAG」は従来のブロックチェーンに次ぐ新たな仮想通貨の基盤システムとして注目されています。

NANOやByteballなどもDAG通貨です。その中でも一番時価総額が高いのはこのIOTAです。

 

DAG通貨においては、基本的に送金手数料が無料で、高速送金が可能。そしてマイニングも必要ありません。

 

 

マイニングとは?

ビットコインにおけるマイニングとは、取引台帳(ブロックチェーン)に、世界中の取引履歴を書き込む作業の事です。

この作業には難解で膨大な計算が必要になります。ビットコインの送金処理に必須の作業です。

マイナー(マイニングを行う人たち)はASICと呼ばれるマイニング専用ハードウェアやパソコンなどの計算能力を利用してマイニングを行います。

その作業を行うと報酬として一定のビットコインが得られます。

 

 

このマイニングには膨大な電力が必要になります。

こちらのコインポストさんの記事によりますと、マイニングの消費電力は世界159ヶ国の各消費量より多いとされています。

 

先述のようにIOTAはこのマイニングが全く必要ありません。非常にコストがかからず、地球にも優しい効率のいいシステムになっています。

 

将来は世界中に普及したIoT機器を通じて、頻繁に通貨のやり取りが行われる事が想定されます。

そんな中において、マイニング不要で無料高速送金を実装するIOTAという仮想通貨はIoT技術との融合に非常に適した通貨と言えます。

 

 

IOTAが大手企業と提携

 

 

このIOTAは大手企業からも注目を集めており、次々に提携が行われています。

現在、IOTAはフォルクスワーゲン、ドイツテレコム、ボッシュなど20社以上と提携しています。

 

 

 

 

また、台湾の首都の台北市とも提携しています。

台北市はブロックチェーンを活用した都市を構築することを目指しています。

IOTAを活用して様々なサービスを住民に提供することを予定しています。

 

 

 

 

また、今月には富士通とIOTAとの提携の正式発表が予定されています。

このようにIOTAは大手企業からの注目も集めており、企業との提携を次々に行っています。

 

 

まとめ

 

 

IOTAは無料で高速送金が可能で、マイニング等によって電気代も消費しない効率的なシステム。

次世代ブロックチェーンと言われるDAG技術を採用する通貨の中で1番の時価総額を誇り、現在爆発的に普及中のIoTに特化した仮想通貨のIOTA。

上記のように多くの大手企業とも次々に提携をしています。非常に将来性のある注目の優良銘柄ではないでしょうか。

 

 

IOTAのおすすめ購入方法

 

 

IOTAを購入するならバイナンス(Binance)での購入がおすすめです。

バイナンスは去年に取引高が世界一になった世界で主要な仮想通貨取引所の一つ。取引手数料も非常に安価です。

 

日本の仮想通貨取引所からバイナンスにビットコインを送金する事で簡単にIOTAを購入することが可能です。

(日本の取引所の開設がまだの方はこちらをご覧ください。)

 

バイナンス(Binance)は海外取引所ですが、日本語で表示が可能で簡単に利用できます。

 

バイナンス登録方法は、こちらの記事↓で解説しています。

 

 

 

 

今回はIoTに特化したDAG通貨であるIOTAについて紹介と解説をしました。参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です