相場急上昇! 仮想通貨関連ニュース 4月13日

相場急上昇! 仮想通貨関連ニュース 4月13日

 

 

最近の仮想通貨関連ニュースの紹介と解説を行います。参考になれば幸いです!

 

 

仮想通貨相場が急上昇!

 

 

仮想通貨相場が急上昇しています!

このチャートはここ一週間の仮想通貨全体の時価総額の推移を表しています。

 

出典:https://coinmarketcap.com/

 

このように仮想通貨全体の時価総額は昨日から一気に上昇しています。

仮想通貨の銘柄は一部だけではなく、全体的に上昇しています。

 

出典:https://coinmarketcap.com/

 

現在、ビットコイン価格は87万円前後まで上昇しています。

 

 

 

この仮想通貨相場の急上昇の原因には様々な要因があります。

相場急上昇の要因と今後の見通しについて分析していきます。

 

 

仮想通貨相場急上昇の要因

 

 

この仮想通貨相場の急上昇の要因となっている各材料について紹介していきます。

 

 

「伝説の投資家」ジョージ・ソロス氏がビットコインに投資へ

 

 

仮想通貨相場急上昇の直前にはジョージ・ソロス氏がビットコインの投資に着手するというニュースがありました。

 

 

 

ジョージ・ソロス氏は「伝説の投資家」とも呼ばれ、世界でも非常に有名な投資家です。

ソロス氏は世界一のヘッジファンドと呼ばれた「クォンタムファンド」を運営し、巨額の運用益を築き上げました。

ポンド危機やアジア通貨危機などの経済危機の際も、巨額の利益を得てきました。

 

以前はソロス氏は、仮想通貨に対して、「バブルである」「日々の価格変動が大きすぎる為に通貨として利用できない」など否定的な意見を述べていました。

しかし、最近になって仮想通貨への投資準備を進めていたようです。ソロス氏は仮想通貨のバブル崩壊はもう過ぎ去り、今は投資するチャンスと判断をしているのかもしれません。

 

ソロス氏の個人資産は約3兆円と言われています。

ソロス氏の膨大な資産が仮想通貨市場へ投入されるかもしれないというニュースは市場にとって非常にインパクトがあると言えます。

(もうすでにソロス氏の資金が投入されているという噂もありますが、真偽はわかりません。)

 

 

また、ソロス氏だけではなく、ロックフェラーやロスチャイルドといった巨額の資産を持つ世界的な財閥組織なども仮想通貨への参入を検討しています。

 

 

こうした流れによって仮想通貨相場の流動性や時価総額が上がり、今後も続々と世界中の機関投資家・ファンドが仮想通貨投資に参入して来る事も予想されます。

 

 

ビットコインはイスラム法に準じているとの論文が発表

 

 

イスラム法学者によってビットコインはイスラム法に準じたものであるとの論文が発表されました。

 

 

イスラム諸国においては「イスラム金融」と呼ばれる独特の金融システムがあります。

これはイスラム法に基づいて設計された宗教的な金融システムです。

 

例えば、イスラム金融では金利を取ることが禁止されており、更にイスラム法で禁止されているものに対して投資する事などもできません。

日本や欧米と比べると非常に独特な金融システムです。

 

イスラム法学者の間では長らくビットコインはイスラム法に準じているかという議論がされて来ました。

最近、「ビットコインはイスラム法に準じたものである」というこの論文がイスラム法学者によって発表された事は非常に大きなニュースになりました。

 

イスラム教徒は世界人口の23%を占めます。イスラム金融の市場規模は200兆円を超えると言われています。

イスラム金融の資金が仮想通貨相場に投入される事は、相場に非常に大きなインパクトを与えると見られます。

 

 

アメリカでの税金分確保の為の売り圧力が低下

 

 

アメリカでは確定申告の時期が近づいています。

 

 

アメリカの仮想通貨投資家は、確定申告前に税金分の利益確保が必要になります。

この為に、確定申告の時期が近づくにつれ、徐々に税金確保の為の売りの圧力の影響が減少していくと見られます。

 

アメリカの仮想通貨投資家達の今年の納税額は、総額で約2兆5千億円と言われています。

もちろん、必ずしも確定申告の直近の期間に利益確定する投資家ばかりではないと思いますが、合計すると巨額な納税額になりますので、相場への影響は十分ありそうです。

 

また、ドイツでビットコインが正式な通貨として認められたとの噂もありましたが、正確な情報源が確認できていません。こちらは偽情報とも言われています。

 

 

まとめ&今後の見通し

 

 

このように現在の仮想通貨相場はポジティブな材料が満載になっており、相場が急上昇しています。

 

 

  • 仮想通貨に否定的だったソロス氏が仮想通貨投資に参入するとされており、その他のロックフェラーやロスチャイルドという巨大財閥なども参入予定。
  • イスラム法学者がビットコインをイスラム法に準じたものであると発表。
  • アメリカの納税分の利益確定の売り圧力の減少。

 

 

現在は各国の政府が仮想通貨取引に一定の規制をかけようとしている事がネガティブ要因として挙げられますが、本人確認の徹底によって不正利用を防ぐなどの規制はむしろ歓迎すべき事のように思います。

 

現在では仮想通貨は犯罪に利用される事があるため、社会からは「怪しいもの」「危険なもの」という負のイメージが強いです。

正当な規制の下で、公正に取引がされるようになれば、社会から仮想通貨に対して真っ当な投資先として受け入れられる事になるでしょう。

 

また、日本を含めて各国は仮想通貨技術自体については非常に高く評価しています。

 

仮想通貨を活用する事で、高速で安価な手数料の送金が可能になります。海外送金なども瞬時に行えます。

様々な場面で活用する事により、社会システムの効率性が一気に上がります。

IoTデバイスと仮想通貨の連携など新たな技術的展開も予想されます。

 

このように仮想通貨のポテンシャルは非常に高く、今後もどんどん仮想通貨が様々な場面に取り入れられる事になると思います。

この事から私は仮想通貨相場は短期的には分かりませんが、長期的には上昇していくと楽観的に見ています。

 

 

 

以上、最近の仮想通貨関連ニュースの紹介と解説を行いました。参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です