ゴーレム Golem (GNT) の紹介と解説 +おすすめ購入方法も紹介

ゴーレム Golem (GNT) の紹介と解説 +おすすめ購入方法も紹介

 

 

今回は仮想通貨の「ゴーレム Golem (GNT) 」の紹介と解説を行います。

(以下Golemと呼びます。)

 

Golemのおすすめ購入方法も紹介いたします。参考になれば幸いです!

 

Golemの概要

 

 

GolemはP2Pネットワークを利用し、世界中で余っているコンピューターの計算能力を活用し、「分散型スーパーコンピューター」を実現する事を目指しています。

 

世界には計算能力を100%フルに活用していないコンピューターが大量にあります。

例えば、現在の個人のPCはWEBサイトを観覧する位ならば、僅かなPCの計算能力しか必要ありません。

3Dゲームなどの特別に負担の大きな処理作業を行う場合は100%の計算能力が必要になりますが、多くの場合は個人のPCの計算能力は余ったままです。

 

そういった世界中のPCの余った計算能力を活用する事で、Golemは「分散型スーパーコンピューター」を実現します。

そして、大きな計算能力が必要な企業など(リクエスターと呼ばれます)がこのGolemからPCの計算能力を購入します。

PCの計算能力をGolemに提供する人(プロバイダーと呼ばれます)はGolemから報酬を受け取ります。

この報酬のやり取りはGolemトークンで行われます。

 

このシステムが実現すれば、世界中のコンピューターリソースの有効活用が可能になるので、エコで無駄のない効率的な社会が実現しますね。非常に良いプロジェクトだと感じます。

 

 

Golemは現在、仮想通貨時価総額ランキングで44位。

 

出典:https://coinmarketcap.com/

 

まだまだ時価総額は低いです。今後の伸びしろが非常に大きく、動向次第では大きく上昇する期待が持てます。

 

 

Golemベータ版サービスがリリース!

 

 

先月にGolemのベータ版サービスがリリースされました。

 

 

Golemは開発が遅く、市場から開発状況について不安視されていましたが、無事にベータ版サービスがリリースされました。

不安は払拭され、市場に安心感を与える形となりました。

 

現在はまだベータ版という事で、CPUパワーしかGolemに提供できないようです。正式版リリースが待たれます。

 

 

Golemの将来性

 

 

Golemは社会から需要が高く、非常に将来有望なプロジェクトだと考えています。

世界中で余っているPCの計算能力を用いる事で、誰もがいつでも効率的に、必要なだけPCの計算力を利用する事が出来るようになります。

 

AIに膨大なデータを学習させたり、株式市場の予測など複雑な計算作業などで強力な計算能力が必要になる事があります。

従来、そういった場合には、数千万円のスーパーコンピューターが必要になります。

もしくはAmazonやGoogleなどの大手が寡占する高額なクラウドサービスを利用する事になります。

このGolemのシステムが実現すれば、この状況は大きく変わることになると思います。

Golemトークンを支払うだけで、世界の余っているPCの能力を活用する事が出来るようになります。

 

 

GolemがFRIEND社と提携

 

 

Golem社はソフトウェア会社「FRIEND」と提携しています。

 

 

 

FRIEND社はクラウドコンピューター、ブロックチェーン技術を用いたサーバーを開発しています。

GolemはFRIEND社へ75万ドルの投資を行いました。FRIEND社はGolemの技術面で開発協力を行うようです。

 

 

Golemが超大手取引所「Binace」に上場!

 

 

最近、Golemは超大手取引所「Binace」に上場しました。

 

 

これを受けて価格が急上昇しています。

Binaceへの上場により、現在Golemは知名度を上げてきており、市場からの注目を集めつつあります!

 

 

Golemのおすすめ購入方法

 

 

Golemを購入するなら、

最近Golemが上場したばかりのバイナンス(Binance)での購入がおすすめです。

 

バイナンス(Binance)

 

バイナンスは去年に取引高が世界一になりました。世界で主要な仮想通貨取引所の一つです。

取引手数料も非常に安価でおすすめ取引所です。

 

日本の仮想通貨取引所からバイナンスへビットコインを送金する事で、

簡単にGolemを購入することが可能です。

(日本の取引所の開設がまだの方はこちらをご覧ください。)

 

バイナンス(Binance)は海外取引所ですが、日本語で表示が可能で、簡単に利用できます。

 

バイナンス登録方法は、こちらの記事↓で解説しています。

 

 

今回はGolemについて紹介と解説をいたしました。参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

 

 

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です