ジリカ Zilliqa (ZIL) の紹介と解説 +おすすめ購入方法も紹介

ジリカ Zilliqa (ZIL)の紹介と解説

 

今回は仮想通貨の「ジリカ Zilliqa (ZIL)」の紹介と解説を行います。

(以下Zilliqaと呼びます。)

 

参考になれば幸いです!

 

Zilliqaの概要

 

 

現在、仮想通貨・ブロックチェーン技術は世界的に浸透し続けています、今後、社会のあらゆる場面で仮想通貨が利用される事が予想されます。

しかし、現在の仮想通貨の主力決済通貨であるビットコインには「スケーラビリティー問題」があります。

 

ビットコインのスケーラビリティー問題とは?

ビットコインは新たな世界中全ての送金情報をブロックチェーンに書き込んで行く事によって新たな取引を承認させ、送金を完了させる仕組みになっています。

そしてブロックチェーンに書き込み可能な送金情報は、

平均10分毎に最大1メガバイトです。これでは1秒間に7件の送金処理しか出来ません。

この容量を超えて世界中で大量の件数の送金が行われた場合、送金が遅延し、

「送金詰まり現象」が起こることになります。

こうした問題をスケーラビリティー問題と言います。

送金手数料を多く支払えば、優先的に処理されますので、送金詰まり現象が起きると、遅延せずに送金するための送金手数料は高騰していきます。

 

要するに現状のビットコインには送金能力が低く、世界中で利用者が増加する場合には、送金の処理がどんどん遅れて実用に耐えなくなってしまうという問題があります。

 

そんな問題を克服するため、この「Zilliqa」プロジェクトが設立されました。

Zilliqaはシンガポールの国立大学の研究チームと共同開発されています。

 

そして、注目のZilliqaの送金性能ですが、テストで2488件/秒の取引処理を達成しました!

約7件/秒のビットコインの約355倍の送金処理能力があります。

 

 

Zilliqaは「シャーディング」と呼ばれる技術で、この迅速な送金性能を実現しています。

 

Zilliqaは今後、世界中で仮想通貨決済の利用者が爆発的に増えたとしても十分対応可能な性能を秘めていると言えます。

 

 

総発行量が126億ZILで、現在(2018年5月11日)の単価は1ZILが約0.2ドルとなっています。

 

出典:https://coinmarketcap.com/currencies/zilliqa/

 

時価総額ランキングでは現在(2018年5月11日)23位にランクインしています。

 

出典:https://coinmarketcap.com/

 

 

Zilliqaの「シャーディング」技術

 

 

Zilliqaはシャーディングと呼ばれる技術によって2488件/秒という超高速取引処理を可能としています。

 

ビットコイン等の従来の仮想通貨においては、全ての各ノードが世界中の全ての取引をブロックチェーンに書き込むという同じ処理を実行します。

これが取引処理を遅らせる要因になっています。

 

シャーディングを利用したZilliqaにおいては、全体の取引のネットワークを「シャード」と呼ばれる小さなグループに分けます。

そこで、各シャードのノードが並列的に処理を行うことで取引速度を向上させる事が可能になりました。

 

 

Zilliqaはスマートコントラクトも実装予定!

 

 

Zilliqaにはスマートコントラクト(データフロースマートコントラクト)も実装される予定です。

 

 

スマートコントラクトとは、要するに契約(コントラクト)の内容をブロックチェーンに書き込む事で、改ざんが不可能な公正な契約を行うことを可能とするものです。

ブロックチェーンにはあらゆるデータやプログラムを書き込むことが可能です。

これを利用して改ざんが不可能で公正な契約を書き込むことができます。

 

例えば、最近は公文書の改ざん問題が大きなニュースになりましたが、スマートコントラクトを利用して、ブロックチェーンに直接公文書を書き込めば改ざんが不可能になります。

スマートコントラクトは社会にとって非常に有用性の高い注目の技術です。

 

現在主要なスマートコントラクトプラットフォームはイーサリアムです。

しかし、イーサリアムは全ての各ノードが世界中の全てのスマートコントラクトの処理という同じ処理を行います。

その為に、スマートコントラクト処理が増加するとイーサリアムのスマートコントラクトの実行においてもスケーラビリティー問題は発生します。

 

Zilliqaは前述のシャーディング技術のように、各ノードが並列的に複数のスマートコントラクト処理を行うことが可能です。

高速なスマートコントラクトの実行を可能とします。

 

 

Zilliqa まとめ

 

 

Zilliqaは超高速送金処理が可能で決済通貨としてアドバンテージがあり、

スマートコントラクトを実行する上でも高速な処理を可能とすることが期待できる注目の通貨と言えます。

 

このように、Zilliqaはビットコインやイーサリアムを超える性能を秘めていますが、まだ時価総額ランキングで23位程度(2018年5月11日現在)です。今後大きく伸びる可能性があります。

 

 

Zilliqaのおすすめ購入方法

 

 

Zilliqaを購入するならバイナンス(Binance)での購入がおすすめです。

バイナンスは去年に取引高世界一を達成しました。世界で主要な仮想通貨取引所の一つ。取引手数料も非常に安価です。

 

日本の仮想通貨取引所からバイナンスにビットコインを送金する事で簡単にZilliqaを購入することが可能です。

(日本の取引所の開設がまだの方はこちらをご覧ください。)

 

バイナンス(Binance)は海外取引所ですが、日本語で表示が可能で簡単に利用できます。

 

バイナンス登録方法は、こちらの記事↓で解説しています。

 

 

 

 

今回は仮想通貨Zilliqaについて紹介と解説をしました。参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です