仮想通貨相場急上昇! 仮想通貨関連ニュース 7月2日

仮想通貨相場急上昇! 仮想通貨関連ニュース 7月2日

 

 

最近の仮想通貨情報の紹介と解説を行います。参考になれば幸いです!

 

仮想通貨市況2018年7月2日

 

 

先月は仮想通貨相場が全体的に下降トレンドに入っていました。

先月初めは80万円台前半だった仮想通貨の基軸通貨ビットコインは徐々に値を下げて行き、6月の下旬には65万円台まで下落しました。

 

しかし、その後6月30日に一気に急上昇しています!

こちらはそのビットコインのチャートです。

 

出典:https://bitflyer.com/ja-jp/bitcoin-chart

 

6月の末にビットコインは65万円台から一気に70万円台に上昇しました。

本日更に上昇し、73万円台に到達しました。

下のチャートは仮想通貨全体の時価総額のチャートです。

 

出典:https://coinmarketcap.com/charts/

 

こちらも一気に6月30日に急上昇している事がわかります。

基軸のビットコインにつられて仮想通貨銘柄が全体に急上昇しました。

 

現在のビットコイン価格(2018年7月2日 23:05)は下の画像の通り73万円台です。

 

出典:https://jpbitcoin.com/markets

 

 

次に、この仮想通貨相場の急上昇の原因について考えていきます。

 

 

仮想通貨相場急上昇の原因

 

 

この仮想通貨相場の急上昇の原因は、

近々ビットコインのETF(上場投資信託)が承認されるのでは?

という市場からの期待が影響しているようです。

 

 

ETFとはExchange Traded Fundsの略で、上場投資信託ともよばれます。

例えばNYダウや日経平均株価などの指数に連動する運用成績を目指し、金融商品取引所に上場している投資信託です。

こうした指数に連動する銘柄への投資はインデックス投資とも呼ばれます。

 

インデックス投資においては基本的に短期的に大きな利益は出せませんが、大きな損出を被るリスクも少ないものとなります。

そして、基本的には長期的な期間を経るとトータルで大きくプラスの運用成績を残します。

 

もちろんこれは選ぶETFの銘柄にもよりますが、例えばS&P500のETF銘柄の場合は、

数十年といった長期的な期間を経ると他の投資法よりも圧倒的な好成績を残しています。

このインデックス投資については、こちらのチャールズエリス氏の著作が詳しいです。

 

 

私もつみたてNISAの枠(年40万円まで)を使ってS&P500のETFを積立購入しています。

つみたてNISAの枠を使うと非課税になります)

 

 

話が少しずれてしまい失礼しましたが、このETFへの承認をより簡易なものにするとの提案がなされました。

 

 

ビットコインは過去に何度もETFの承認を拒否され続けてきました。

ビットコインには価格操作のリスクがあることや、価格の信頼性が確保できてない等の問題がある事が理由とされています。

ここで流れが変わるのでしょうか?

 

世界の機関投資家達の運用額は約100兆ドルと言われています。

もしビットコインがETFの承認を受ければ世界の機関投資家達の莫大な資金が流入する事になります。

 

BitMEXのCEOは、ETFの承認が実現し、なんと、ビットコインの価格は今年中に50000ドル(約550万円)に到達すると発言しています。

 

 

世界の機関投資家の資金がビットコインETF銘柄に流入すれば、十分達成可能な額だと思います。

そして仮想通貨の基軸通貨のビットコインにつられて他の仮想通貨も急激に価格上昇する事が考えられます。

米規制当局によるビットコインETFの承認を期待しています!

 

 

仮想通貨相場の今後

 

 

仮想通貨の未来には非常に期待しています。

技術的な面でも、通貨発行権という国家の独占的で不公平な権力を弱めて非中央集権化させるという政治的な意味でも期待してます。

 

 

仮想通貨の技術の未来については以前↓こちらの記事に書きました。

 

 

仮想通貨は世界に着実に浸透していっています。

将来的に仮想通貨の技術は社会システムを利便性を増したものとして進化させる事になると多くの人が考えています。

 

ちなみに、私は先月ビットコインが下落した時に100万円分のビットコインを買い足しています!

 

 

その後更にビットコイン価格は下落したので、今回の上昇においてもまだその下落分は取り戻していないですが、長期保有すると決めていたので非常に楽観的に考えています。

ビットコインは乱高下を繰り返しながら、社会へ浸透するにつれて徐々に価格を上げていくものと考えています。

ビットコインを決済方法として受け入れる店舗は日々、増え続けています。

 

現在は先述のように米規制当局SECによるビットコインETFの承認がされるとの予測もされています。

ビットコインETFが実現すれば世界の機関投資家達から桁違いの資金が流入すると見られています。

私はこのままビットコインを含めて仮想通貨全てを長期保有していきます。

 

 

その他ニュース

 

 

・ビットコインATMの設置台数の推移を調査

 

 

世界ではビットコインのATM台数が日増しに急激に増えていっています。

しかし、日本はまだまだビットコインATMが少なく、ビットコイン後進国となっていますね。

日本でのビットコインATMの普及は欧米と比べて圧倒的に遅れています。

オリンピックを控えている日本。世界から多くの人を迎え入れるわけですから利便性上昇の為にビットコインATMはもっと設置した方がよさそうですね。

 

 

・ワールドカップ開催国ロシアで仮想通貨決済が可能?

 

 

最近のロシアは仮想通貨に比較的オープンです。

 

例えば、去年にはロシアの政府高官が仮想通貨マイニング事業をはじめました。

こちらの当ブログ記事を参照してください。

 

 

そして最近ロシアでは仮想通貨銀行である「HASH」という機関も設立されたようです。

 

ロシアでも仮想通貨決済は着実に広がっています。

現在は一部で利用する事が出来るだけですが、利便性が高くて利用者に好評のようですので今後も仮想通貨決済が拡大していく事が予想されますね。

 

 

 

以上、最近の仮想通貨関連のニュースの紹介と解説を行いました。参考になれば幸いです!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です