シアコイン Siacoin (SC) の紹介と解説 +おすすめ購入方法も紹介

シアコイン Siacoin (SC) の紹介と解説

 

 

今回は仮想通貨の「シアコイン Siacoin (SC) 」の紹介と解説を行います。

(以下siacoinと呼びます)

 

siacoinのおすすめ購入方法も紹介いたします。

 

参考になれば幸いです!

 

siacoinの概要

 

 

siacoinは2015年に公開された仮想通貨です。単位は「SC」

2018年7月17日、仮想通貨時価総額ランキングでは35位に位置しています。

 

出典:https://coinmarketcap.com/

 

siacoinはブロックチェーン技術を利用したクラウドストレージサービスです。

クラウドストレージサービスとは要するにネット上(サービス提供者のサーバー領域)にデータを保存するサービスです。

 

有名な従来のクラウドストレージサービスとしてはAmazon AWSやDropboxなどがあります。

クラウドストレージサービスは、個人端末(パソコンやスマホ)が壊れた時の為の大事なデータのバックアップの保存や、

大きなファイルを移動させてデータ保存領域を増やす等々、様々な事に活用が可能です。

 

 

 

 

siacoinはブロックチェーン技術を用いたクラウドストレージサービスです。

具体的には、siacoinはブロックチェーン技術を用いて、siacoin利用者が保存したデータを暗号化し世界中のPCに分散的に保存します。

 

これは従来のクラウドストレージサービスと比べ大きな技術革新であり、利用者には様々なメリットがあります。

以下にsiacoinのクラウドストレージサービスを利用する事によるメリットについて詳しく解説していきます。

 

 

とても安価な利用価格

 

 

siacoinが提供するクラウドストレージサービスは非常に安価に利用が可能です。

siacoinは1テラバイトという巨大なデータ容量をたった月間2ドル程度で利用が可能です。

従来のAmazon AWSやDropboxといったクラウドストレージサービスと比較して圧倒的に低価格です。

 

この低価格化はブロックチェーン技術を利用した個人のコンピューターのストレージ(HDD)のシェアリング(共有)システムにより実現しています。

 

従来のクラウドストレージサービスは巨大なデータを保存する大規模なデータセンターが必要になります。

この事により、データセンターの設置コスト、管理や保守コストが必要になり、ユーザーの利用価格が高価格化する事になります。

 

 

・データセンター参考画像

 

 

siacoinのシステムでは誰でも個人が自分のコンピューターのストレージ(HDD)容量を貸し出す事が可能です。

そしてHDDの容量を貸し出したユーザーは、その貸し出した容量や時間に応じてSCコインを報酬として得られることになります。

これはHDDマイニングとも呼ばれます。

 

このシステムによってsiacoinのクラウドストレージサービスでは、

利用者のデータが分散的にHDD容量を貸し出す人々の世界中のコンピューターに保存される事になります。

中心的なデータセンターは必要がなく、その管理や保守も必要がありません。

その為、siacoinでは非常に効率的で低価格なクラウドストレージサービスが実現しています。

 

 

非常に強力なセキュリティ性能!

 

 

siacoinによるクラウドストレージサービスにおいては非常に高度なセキュリティ性能を持っています。

 

従来のAmazon AWSやDropboxといったクラウドストレージサービスにおいては、利用者のデータを企業がデータセンターに一極集中的に保存します。

 

利用者は企業のデータセンターがハッキングに遭ったり、サイバー攻撃が行われて被害を受ける可能性もあります。

また、クラウドストレージサービスによっては、データセンターを管理する企業等に保存したデータが閲覧される可能性もあります。

よって従来のクラウドストレージサービスにおいては重要な個人情報や、企業秘密などの秘匿すべき情報を保存するには適さないと言えます。

 

それに対し、siacoinのクラウドストレージサービスにおいては利用者が保存したデータは複数に分割され、個人のコンピューターのストレージ(HDD)のシェアリングシステムによって世界中に点在するPCに暗号化されて分割保存されます。

 

この事によって一つのPCが攻撃・ハッキングされてもデータは漏洩せず、暗号化されて分割されたデータは利用者(秘密鍵を持つもの)しか復元する事は不可能です。

ブロックチェーン技術を用いた高度なセキュリティ性能を持つ画期的なシステムです。

 

 

 

 

このようにsiacoinのクラウドストレージサービスでは堅牢なセキュリテイが実装されています。

重要な個人情報、企業の機密情報など決して漏洩させたくない情報を保存する事に適したサービスです。

 

更にsiacoinは上の項目で述べたように「HDDマイニング」という機能によってストレージを貸し出す事によりSCコインの報酬が得られます。

この報酬の機能によって世界中のPCユーザーがストレージ(HDD)の貸し出しに積極的に参加し、効率的で低価格なクラウドストレージサービスのシステムが稼働しています。

 

ストレージを貸し出すものは報酬が得られ、クラウドストレージサービス利用者は安価で堅牢なセキュリティ性能を得られるという、それぞれ利益を双方が享受してwin-winの関係が成り立っています。

これは非常に画期的なクラウドストレージサービスの技術進歩です。

 

今は知名度は低いですが、高度なセキュリティの下で非常に安価にクラウドストレージにデータ保存できるというのは大きなメリットであり、今後、知名度の高まりに応じて需要が大きく高まる可能性があります。

siacoinはこの優れたシステムを構築した技術力と比べて現在は非常に時価総額が低く、今買っておけば将来大きく伸びる可能性を秘めていると思います。

siacoinは将来の伸びしろの大きい今後に期待できる仮想通貨と考えています!

 

 

siacoinのおすすめ購入方法

 

 

siacoinを購入するならバイナンス(Binance)での購入がおすすめです。

バイナンスは去年に取引高世界一を達成しました。世界で主要な仮想通貨取引所の一つ。

取引手数料も非常に安価で、。

 

日本の仮想通貨取引所からバイナンスにビットコインを送金する事で

簡単にsiacoinを購入することが可能です。

(日本の取引所の開設がまだの方はこちらをご覧ください。)

 

バイナンス(Binance)は海外取引所ですが、日本語で表示が可能で簡単に利用できます。

バイナンス登録方法は、こちらの記事↓で解説しています。

 

 

 

 

今回は仮想通貨siacoinについて紹介と解説をしました。参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

※まだ仮想通貨投資をはじめていない方へ

 

最近、大きく盛り上がっている仮想通貨市場。

 

まだ仮想通貨投資をはじめていない方は、

仮想通貨投資はじめてみませんか?

 

はじめかたは、とても簡単です!

 

解説ページを作りましたので、こちらのボタンをクリックしてください。↓

各取引所の登録ガイドも作りました。↓

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です